2017年03月22日

大企業の人間が地域に絡む理由は?

[気仙沼出向生活1395日目 残り10日]

出向最後の自社への4年間の成果報告会。
地域活性のプロの方々と地域出向者との合計約6時間の濃密な時間。

BA7EA80B-6C47-44C6-BD72-887298A2FD80.jpg

この4年の気仙沼での出向の取り組みはつまり何を残せたのか?そして何を得たのか?
の本質的な会話をできた有意義な時間。
センチメンタルな要素を一切省いた時に自分がこの会社からこの地に入って得られたものと何を今後未来に展開できるのか?そしてそれをどうやって?
結局のところこの問いに答えられない限り出向した意味もさしてなく、頑張ったね、で終わるのはあまりにも虚しいため久しぶりに頭使って喋ったプレゼン。
出向終了まであと10日。
今日で初めてこの出向生活の総括ができたように思う。
自分として明確にしたかったのは、『地域活性』というこの曖昧な言葉。
何すりゃいいのか?
ということ。
そこについて自分なりに出た結論は、
人口とお金が街から出て行くことが止まらないという課題に対して、その地域内の資源を有効に活用し商品・サービスを開発しながら、その地域への誇りを感じた人をその地に残し続けることだという結論に達した。
正しい正しくないは別としてこの4年でいったんの結論が出たことは自分としてもいい経験だったと思う。
それにしても弊社の方々はやっぱり問いが鋭いし、本質的。
大企業の人間が持続的に地域に絡む理由を根本から考えさせてもらった時間。
気仙沼の方々にも入って欲しかったほど。
来期以降の自身の仕事における地域との絡み方においていい壁打ちになりました。
4年間出向させてくれた会社の皆様、本当にありがとうございました。

3CB8BB91-2DBB-465E-8BEF-7CA1EF736804.jpg



posted by インディ at 00:02| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

復興屋台村気仙沼の閉村式

[気仙沼出向生活1392日目 残り13日]

昨日は復興屋台村気仙沼の閉村式。

23DB17E8-36C6-424E-8E96-B8A1D58D685F.jpg

震災後すぐにできた仮設商店街のひとつで気仙沼のランドマーク的存在だったところ。
あたりのかさ上げ工事の関係もありこの三連休を持って最後になるということ。
実は自分が気仙沼に来て最初に訪れた場所がここでした。
さみしくなる気持ち半分と、これからいよいよ仮設ではなく本設へとお店が変わっていくターニングポイントだということの期待も半分。
そして全国からいらっしゃったたくさんの来場者を見て改めてこの街の人との繋がりの強さを感じた1日。

24322827-ED50-46F7-BAA9-2177C5B3EFF0.jpg
BB067ADA-DEAD-4968-A3D7-2009141D85DE.jpg
954152B1-665E-4391-BCAD-588FE84C3BBA.jpg

そんな強い気仙沼との繋がりをより強くするために今回新たに取り組むことなった「気仙沼クルーカード」。
正式オープンは来月ですが、ぜひ今日この場に来て頂いた全国の方々のような人に持って欲しいという気持ちもあって特別に会員を募るプレオープンブーストを設置させていただきました。

EDCA458E-AFE8-454E-A10D-F7D7EAF788E7.jpg5C79724A-C727-45E3-9BEA-EAEF134EDF29.jpg

場が終わっても人の関係性は残る。
その人の関係性をどう続いていけるように機会を創ってサポートしていけるか?
そんな可能性をこのカードに感じてます。

523EC504-0B5A-4E1D-A5EE-90C0911B9918.jpg1304B6AD-FD61-41F3-99CB-CA1CF34E79F5.jpgDCA64886-6EAB-4B07-8501-7FD217CE713D.jpgE9F2823A-19FE-4AF4-93FC-D1C0F8539910.jpg

いずれにしても、復興屋台村の関係者の皆様今までお疲れ様でした&ありがとうございました。
posted by インディ at 10:41| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

リアス観光創造プラットフォーム解散会

[気仙沼出向生活1391日目 残り14日]

この4年間、気仙沼で観光振興の仕事をさせてもらった母体の一般社団法人リアス観光創造プラットフォームの解散会&出向者送別会。

5F6DE271-45FD-4358-AF49-5C147D6D6EF4.jpg

417F4E9B-C555-4008-B5DA-0C1915C75271.jpg

4年前出向と同時に立ち上げたこの法人が自分の出向終了と同時になくなるというのもなんとも運命的な境遇。
思えば知らない地域で自由に仕事をやらせてもらえたのもこの法人があったから。
ちょいのぞき気仙沼やメカジキ、ば!ば!ば!に観光庁長官賞や安倍総理視察などいろんな行事やドラマがあり思い出深い。
それにしてもいつもいつもこのケーキは凄いなあ。
5D7D519F-38B8-4E89-83AD-6D244D4A2A1E.jpg

8F6471C9-6690-4AB8-A3D8-F408AF163F9B.jpg

ケーキに手描きでこのクオリティ。
作った本人もこのドヤ顔。

47E6EA4A-FAA7-4F0E-83F6-4CE4074013AA.jpg

旧来型の行政主導でない新しい観光振興のあり方を模索できた法人。
解散は残念ですが、今回は発展的解消。
今後も楽しみ。
いずれにしても素敵な機会をありがとうございました。
m(_ _)m


posted by インディ at 19:44| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする