2017年03月01日

シュレッダーしようと思ったら、、

[気仙沼出向生活1375日目 残り30日]
今日から3月。
そして気仙沼での出向生活もいよいよ最後の一ヶ月。
市役所のデスクもそろそろ整理しないとと机の上や引き出しのものを片付け始めると懐かしい資料がいろいろ出てくる。

出向1年目に初めて作った時の『気仙沼じゃらん』で描いた手描きの紙ラフ。

気仙沼の観光資源のチャンスを見つけるために実施したGAP調査。

道場のメンタリング中に悩んで個別相談に乗ったとある塾生の書きかけの事業構想。

いろんな資料をすべてシュレッダーにかけてるときに見つかった一枚のこの資料。
思わず一瞬では捨てられなかったこの資料。

74002DB6-86B6-4F63-B5D6-51981057CED0.jpg

塾生なら必ずご存知のこの一枚の資料。
書いてあることは誰でも理解できる簡単な日本語。
でも自分の人生に当てはめてこれをやってみて、と言われたら全く進まないこの一枚。
これがスパッと言えるようになったら、ほかのことがどうでもきっとその時点でゴールなんだと思う。
僕らが4年間関わった人材育成道場という業務の中で最も本質的で大事な要素の詰まったペラ一枚の資料のように思う。
改めて読み直してシュレッダーさせていただきました。
人材育成道場。
もうすでに終わって半年になりますが、もう二度とないくらい本当に貴重な経験でしたね。

posted by インディ at 22:19| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: