2017年01月19日

肌で感じる震災遺構

[気仙沼出向生活1337日目 残り82日]

震災遺構の候補地の気仙沼向洋高校に委員として視察。
初めて中を詳しく見させてもらう。
自分の肌で感じながらこの場所をどう残すのか熟議するという検討。
遠目に校舎4階がエグれていて破損している部分は見ていたが、

EE58FF93-5F0D-46A3-B9A3-B9BE6D2F9270.jpg

中がこれほどまでに被害を受けていたとは、経験して初めて知りました。

91599D89-ED33-48A3-AB29-AD350B1EC27D.jpg0B7B0C47-F989-4792-8046-420ED27DAE6E.jpg2A84588D-B928-42B3-833B-3D0DDB0AC2E7.jpg3A2287F4-3784-4C51-A40D-D55A2D0003E1.jpg6EC5A39F-B706-49D1-AB63-09AF60E3F272.jpg
D5873AFC-A887-4CDB-873D-045BE11EA3D5.jpg02C8A434-D466-417C-9217-7941A898702E.jpg4A534101-93AA-4E80-86CA-A3F7AE3BDFCD.jpg8D290BA7-27CE-4289-9AC3-586DCE6B1D70.jpg8E760958-B0A5-4871-91E7-CFF14DD2699E.jpg

中には、サンマが腐ってた後がまだリアルに残っていたり、

015E36BB-A6C9-4980-990E-AD7C8B97BDBC.jpg

車が押し潰れていたり、

C3DA43C9-21F2-494F-AC89-A8AB19DB1F84.jpg7593B822-BE23-47AC-B801-A8F873CAC860.jpg6864B031-FA06-4B31-96A2-38D5572932F9.jpg

想像を絶する風景に唖然となりました。
足場も悪く、この現場をどう残し伝えるのか?
外観とは違う圧倒的な驚きに、この恐ろしさをどう残すか?
4階校舎に逃げた人は助かったと聞いていたが考えてみればそれは結果論で、その上の屋上まで逃げた人がいよいよだめだと思って思わずそこから学生机に登ってしまうくらい追い込まれてたという話を聞いて自分の命が追い込まれた時に、自分が取る行動のことはどうなるんだろうとふと感じてしまう。
この遺構の残し方についての重要性について改めて考えさせられました。
posted by インディ at 01:50| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: