2016年09月30日

気仙沼大島観光ポテンシャル視察

[気仙沼出向生活1225日目 残り194日]

気仙沼の離島大島の観光磨きの商品開発テストを行う終日。
大島観光協会の会長にもご参加いただきながら開発中の商品の可能性をひとつずつ厳しく検証。

1.離島での専用遊覧船、

image.jpg

image.jpg

2.サバイバルBBQ

image.jpg

image.jpg

image.jpg

3.シーカヤック

image.jpg

4.SAP(スタンドアップパドル)、

image.jpg

そして今回、特別に松島からお呼びした
5.モーターパラグライダー

image.jpg

の計5つのプログラム。
陸海空、どれも充実した内容で満足度は高かったですが、厳しく見れば年間商品にするにはそれぞれ課題も発見され充実した1日。

ただ個人的には何よりご参加いただいた方が観光チーム気仙沼の方を中心に20名近くも来ていただけたこと。
そして大島の島民の方にもご参加いただき、今までの気仙沼にはなかったようなメンバーでの非常に有意義な時間となりました。
やっぱり気仙沼にわざわざ他所から来るってことを考えるとこの離島大島の存在って大きいですよね。
今回はその魅力にほんの少しですが触れることができました。
これは来年に向けて磨いていくのみですね。
貴重な体験お疲れ様でした。
posted by インディ at 21:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: