2016年07月11日

「ちょいのぞき気仙沼」の商品多角化

[気仙沼出向生活1148日目 残り269日]
気仙沼プラザホテルさんの働きかけで今月より観光体験の「ちょいのぞき気仙沼」が宿泊プランに造成。
次回開催の来週7月17日(日)の前日、16日(土)のお泊まりであればちょいのぞき体験もセット(500円OFF)で利用できます。
さらに観光協会が「ちょいのぞき気仙沼」コンテンツを活かした団体旅行の営業強化で大型受注を決めてくる。
地元事業者たちで観光の数値目標を決め、それに基づきマーケティングしながら開発したコンテンツを、宿泊事業者が宿泊商品にし、観光協会が団体旅行商品にして営業する。
単発イベントやモニターツアーではなく継続的な仕組みになる本商品に据えるべくトライしてることは大きな一歩だと思う。
地域全体が連携と役割分担をはかりながらレバレッジを効かせて地元に交流人口を引き込んでくる試み。
結果になるまでまだまだ時間もかかるし課題も大きいが、
この積極的な動きは大切にすべきだと思う。

image.jpg

image.jpg


posted by インディ at 23:15| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。