2015年11月11日

血液が全部入れ替わるほど忘れられない「3つの言葉」

[気仙沼仮設生活915日目]

「俺が忘れられない3つの言葉がある。」

とある方から頂いた言葉。

「1.20年後の自己紹介をしようよ。」

「2.人生は『何を』やるか?より『誰』とやるか?その誰って誰?」

「3.60歳になって最高の30歳のビジネスパートナーと出会える自分を想像してみる。」

ちなみにこの3つの言葉を聞いて実践してその人は、

「自分の価値観は変わりようはないけど、例えるなら流れている血液が全部入れ替わって生き方が変わった。」

とのこと。

「自己実現」という最終目標、これは変わらないものは変わらない。
だけど変わらない器の中に流れてる「自己実現の中身」そのものへの考えは全て変わったらしい。
へぇ〜、この言葉刺さりました。。
というか何だろう妙に楽になりました。
備忘録的に記しておく。


posted by インディ at 13:47| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。