2015年09月25日

ば!ば!ば!の場という取り組み

[気仙沼仮設生活857日目]

結局今週ずっと投稿を書いていたば!ば!ば!の場という取り組み。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

「じぇじぇじぇ」の気仙沼弁「ば!ば!ば!」を文字って地元の魅力を再発見する取り組みを通じて観光意識を醸成しようという取り組み。
取り組んで2年。
正直このプロジェクトに最初事務局として立ち上げてくれと言われた時は頭の中が??だらけだったことを思い出す。

「地元の観光意識醸成??どういうこと??」

という感じ。
そんなこと言ったって人なんて集まらないだろうし、対価を払って外から事業者連れてきて観光ビジネスにすればいいやん、、って思っていたが、蓋をあけると当初9名だったスタッフは現在40名。
先日のば!ば!ば!フェスティバルをはじめ気仙沼の魅力の詰まったプログラムを計11個も開発することができた。

image.jpg

image.jpg

地元の人のパワーと移住者の気仙沼愛が絡まる不思議な空間でどんどん規模が大きくなっていった。
地元の人たちが地元の魅力を伝えられないママ観光を続けても 結局大きなハリボテな街にしかならない。
地元が盛り上がってこその観光、そんなことを学んだ気がする。
このプロジェクトは是非自分がこの街にいなくなってからも残って欲しいと思うし、多分そうなるだろうと思ってます。
、、、ということでそんなこのプロジェクトにご興味ある気仙沼在住の方がいればスタッフとしていかがでしょうか?
今期は地方創生の事業として取り組んでおります。
是非お待ちしております。
posted by インディ at 18:19| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: