2014年09月09日

祝 本社ワンダーランド

[気仙沼仮設生活493日目]

本日は気仙沼観光タクシー新社屋の落成記念パーティーに招かれる。
社長はNHKのドキュメンタリーでもご一緒させていただいた僕の尊敬する同級生。
同い年で自社ビル作ったなんて初めてかも、、!?

image.jpg

その名も「本社ワンダーランド」。

その社屋ももちろん立派ながら、ところどころに感じる社長の街への思いにまたまた心を打たれました。

image.jpg
image.jpg
image.jpg

社屋は、ただタクシーと事務所があるのではなく、広々としたスペースがあり、これは観光客の拠点となってもらいたいという思いがちゃんとあって作られてる。
image.jpg
きっとここで気仙沼に来た観光客がいろんな情報やイベントを感じられる仕掛けができるんだろうと思うし、そうなるために街の皆が寄り合う場所になるんだろうと想像される。
さらにパーティーで驚かされる。
市長以下、街の錚々たる皆様が総勢150名以上出席。
image.jpg
ここで子供たち対象に事前にコンテストを実施。
『走る水族館』構想を提唱する社長らしく、自車をキャンパスに子供たちに好きな魚の絵を描いてもらい実現させてしまうという企画。
子供の絵が本当にタクシーになり明日から乗れてしまうなんて圧巻です。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

普段から
「街の子供たちから将来の仕事にタクシー運転手と言ってもらえるようにするのが自分の勤め」
と言っていたが確実に実行されている。
さらには会社のテーマソングを自分の一番好きなアーティストに作詞作曲を直接頼んで、この日に本人ごと呼んでコンサートにしてしまうんだから完全に圧倒されました。。本物にチューチュートレイン歌われた日にゃ、、って誰かバレちゃいますね(((^_^;)
『すべては街のために』
彼の口癖であり、僕が気仙沼でもっとも学んだ彼の言葉を彼は言葉だけじゃなくて実践している。
被災して自宅もなにもすべて失いながらこれだけ元気に自身のポリシーを貫く元気なタクシー屋さんて日本全国見回してもないように思います。
いやほんとあなたやる男だわ。スゴい(^-^)。
またまた刺激をありがとう、そして本当におめでとう!同級生!
image.jpg
posted by インディ at 12:36| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: