2013年10月30日

気仙沼仮設生活ちょうど半年

[気仙沼仮設生活180日目]

気仙沼仮設生活が今日でちょうど半年。

仮設生活に、畑生活に、行政生活に、他会社の優秀な方々に囲まれての業務、
と人生初体験づくしですが今までで一番濃い毎日を過ごせてると思います。

面白いもので毎日これを書き続けることで、実に多くの人が気仙沼を知ってくださったり、来てくださったり、仕事で応援してくださったりといろいろなご縁を頂いております。

毎日情報発信をするということは何よりも日々の出会いを増やすことにつながるのだな、と痛感する毎日です。

いや、継続は力なりですね。

お陰でblogのユニークユーザー数も初月の4倍になりました。
知らない方からも応援を多数いただいております。

とはいえまだ1/4が経過したところ。
残り3/4あるので復興に貢献できるよう精進したいと思いますので改めて皆様よろしくお願いします。

写真は軽くお祝いがてら寿司屋で「鮭の白子」などまた初めて口にする部位をたくさん頂きました。
気仙沼の魚はほんと奥が深いですね。。

image-20131030125150.png

image-20131030125152.png

image-20131030125154.png
posted by インディ at 12:53| 宮城 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHK見てびっくりして、河村くんにこのページを教えてもらいました。ぼくは、津波の年の夏、仙台から石巻まで途中バスに乗り換えながら行きました。よくTVに映った丘の上の神社までいきました。何もできない自分ですが、写真を生徒たちに見せました。頑張っているんですね。大変嬉しく思います。身体に気をつけて。
Posted by 加藤尚浩 at 2014年09月15日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: