2017年02月28日

『ちょいのぞき気仙沼』活動報告会

[気仙沼出向生活1374日目 残り31日]

今日は『ちょいのぞき気仙沼』の活動報告会。
気仙沼への来訪者を増やすために事業者の方々と立ち上げた『観光チーム気仙沼』で行ってきたこれまでの観光体験の開発と実施の取り組みの様子を市内の方々に説明する場として初めて開催。
当日は、宿泊施設の方や観光エージェントの方はもとより、新たに参加頂ける事業者候補の方々やテレビカメラも2台入るなど予想よりかなり多くの方にご参加いただけてビックリ。

C0AA6485-3A1C-42B5-804C-69EEFD4F5424.jpg

またパネラーには、この取り組みのリーダーの漁具屋のアサヤ専務の廣野 一誠さんをはじめシーカヤックやガイド業を行うアクティビティ事業者や水産事業者、農家、アクセサリー作家さんなどいろんな立場のプレイヤーの方々にご参加頂き、ちょいのぞき気仙沼へ入ったきっかけや今の感想などお話いただく。

94D9C0D7-46D3-43A4-8FA1-910C1B48BDCF.jpg24F64CC1-DD04-4A72-BE86-39B1A4A36EC2.jpg67842BF3-BB7D-4AD4-A312-230944012CBA.jpg120B5491-8A9C-4FBE-BEA7-54B9644D669D.jpg


気仙沼の観光を盛り上げる仕事に携わって4年、こんな形で地元の方々が盛り上がってくれて場が作られる光景を個人的には夢見てましたが、出向最後の最後に見ることができて感動。
これをまたきっかけに一人でも多くの事業者の方々が参加してまた街ぐるみで色々できると良いですね。
これはこの気仙沼に来てから今日まで毎日思ってることですが、この街って本当に資源の宝庫だと思いますよ。
それを生かすも殺すもそこにいる人次第。
なのでいろんな方々が関わりながら新たなものを見つけたり、違うものを結びつけたり、削ったりしてるうちにもっともっと磨かれたコンテンツが生まれるように思います。
結局人なんだよなあ、ってすごく思いました。
今日はそういう意味では記念すべき日だったかもしれませんね。
ちょいのぞきが発展することはもちろんですが、今日この場にいた事業者の方々は10年後いったい何業をされてるんだろう?
個人的にはそんなことを考えておりました。

あ、ちなみに4月から『ちょいのぞき気仙沼』の体験は毎週末実施予定です!
いよいよ本格的に観光受け入れ実施ですね。

2BD2CE07-4BD8-4164-8AE0-3642E22F133F.jpg

posted by インディ at 22:58| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする