2017年02月22日

久しぶりの大将

[気仙沼出向生活1368日目 残り38日]

大将に仕事のことで相談がありお店へ。
しばらく忙しく全然来れてなかったのに、

「いらっしゃい。」

と、いつもと変わらずサッと僕が必ず座るカウンターの一番端の席を片付けてくれる。
思えば気仙沼での仮設生活の原点はこのお店。
4年前ちょうど自分が気仙沼に来た時に、大将は津波で自宅とお店も流されてお皿一枚しか残らなかった状態からの再起を帰すことを決めた日に知り合ったのがきっかけ。
大将から学んだことは多い。
大将がいなかったら気仙沼での今の自分はなかったと思う。
お寿司屋さんだが、寿司はもちろん大将が作る中華やラーメンやカレーライスなど賄いも含めてこのカウンターでいろいろ頂きながらいろんな話を教えてもらった。
多い時には週に2,3回は来ていたし、連れてきた友人の数も数え切れない。

「あっという間に2月だねえ」

「そうっすねえ」

会話は大してなくてもそれで十分。
このカウンターの席に座るだけでいろんな過去の記憶が蘇ってくる。
寿司屋のカウンターっておもしろいなあ。。
そして久しぶりにお寿司とともに大将名物、フカヒレパイスープを頂く。

3E75F397-3F74-4AD7-949A-A04674EEA36D.jpg070A4060-2F9E-4FED-937D-3BF4B7956864.jpg

充実のランチ。
大将、ご馳走様でした。
ちなみにこのお店で一番好きな瞬間は、この絶品の寿司とパイスープを頂いた後にもらう大将の淹れてくれるお寿司屋のカウンターで飲むコーヒー。
この店通ならわかるはず。
出向中にあと何回来れるかなあ。。

ちなみに大将、新ランチメニューを始めたそうです。
それがこちら。

2EBE5784-C52C-4074-B11A-86998101B63D.jpg

寿司大政の新ランチ。
こちらも見逃せませんよ。

posted by インディ at 23:16| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼の日常をきちんと自覚する。

[気仙沼出向生活1367日目 残り39日]

「森さん、また晩御飯来ないですか?」

と呼んでもらえるこの光景。
この街に来て何度もお呼ばれ頂いた漁師御殿での獲れたての牡蠣やワカメやメカジキを移住者の料理人からご馳走にしていただけるこの光景。

今日も凄まじく美味かった。

まずこの手書きの段ボールに書かれたMENUだけでも美味しいに決まってる。^_^

0DCD4EDF-D4D7-42D1-80C5-50EF28C62457.jpg

それぞれの食事も本当に美味しい。

この辺りで採れるサラ貝のパスタに始まり、

CCE309A3-2639-4559-9FF3-B6C880F9AD9D.jpg

獲れたてのホタテを海水に漬けて、
まるで漁船の上で海から揚げたてをつまみ食いしてるかのような錯覚をする食べ方を教えてもらい(よく考えたなあ、、)

4BAC6C26-D7B0-42B7-98CF-0E025B3FDC8F.jpg

この街に来て初めて知った気仙沼定番のワカメしゃぶしゃぶを味わって、

FBA76A8C-FCC2-48E6-9A31-FA45C7FB87B9.jpg

今日一番の絶品、採れたて貝のムールチャウダーを堪能して、

2396646A-E5DD-456D-A679-B2CA920DCC2A.jpg

さらになんとメカジキの藁焼きを頂き、

BF986667-053D-4805-8089-F2032CFEFE28.jpg

〆にはカキフライと牡蠣のパエリアという贅沢づくし。

09D1FAB0-0A2C-4A8D-930B-5DE1B255725D.jpg750426A3-6E77-40E5-A808-34C330762D30.jpg

こんなご馳走を毎度いただく晩御飯のご招待がすっかり日常化してしまった4年間。
毎度感謝しながらもこのありがたさは失って初めて気付くんだろうなあ。。
そして今日は復興応援で気仙沼に来ていた仲間の送別会。
今度は海外へ行かれるとのこと。
こういう他所者との出会いと協働もこの街の日常での刺激的な光景。
ここで出会えたのも何かのご縁。
是非頑張ってください!

DCAE873A-E5CA-4CE7-80D7-4BFD40910487.jpg

この気仙沼ならではのお誘いの日常や刺激的な他所者との出会いと協働は住んでこそわかった魅力。
この魅力は伝えづらいけど今の地域での活動ならではの魅力だと思う。
地域移住するか悩む若者にとって少しでも参考になれば。
そして自身としても気仙沼の有難い日常をきちんと自覚するようになれば。
東京に戻ると改めて自覚してさみしいと感じるんだろうなあ、、
今日もお呼ばれ頂き本当にありがとうございました!



posted by インディ at 00:13| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする