2017年02月09日

『終わり』は『始まり』

[気仙沼出向生活1355日目 残り51日]

D49FEBBD-8B39-44EF-B260-A6496AC178A0.jpg

東北未来創造イニシアティブの総括シンポジウムが終了して思うこと。
これでこの4年間の出向生活が終わるという一方で、当日多くの方々からこれからの関わり方や新しい協働の仕方についていくつもご相談を頂いた。
それにしても社会課題ってビシネス以上に交流する方々のジャンルの幅が広いなあ、と思う。企業の方のジャンルもそうだし、行政、NPO、金融機関、教育機関とかクロスセクター感がハンパない。。
そう考えると、
これってあくまでこの座組でのプロジェクトが終了するだけであって、頂いた人のご縁はこのまま残る訳だし、我々自身もこの経験があったお陰でもう一段地方創生ということに対してできることも増えたので、そういう意味では何も終わらない、というかむしろ始まりなのではないか、と。
個人的にもこの国内ローカル地域への人とお金の還流をどう作るかということについては取り組んでいくことになりそうなので関係される方については引き続きよろしくお願いします。
ある方がその場で仰ってましたが、

「単なるこの『終わり』は次の『始まり』にすぎない」

と。
確かにそうだ。

、、と二日酔いの朝の頭で思うのでした。。(笑)



posted by インディ at 05:41| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする