2017年02月04日

イニシアチブと被災地と弊社と。

[気仙沼出向生活1351日目 残り55日]

基本は違う会社の人たちの集まりと、
知らない被災地の、
民間ではなく行政で、
復興支援という地域活性の仕事を続けて4年。
唯一、同じ会社からこの同じ環境で仕事ができた先輩と二人飲み。

3FC26255-50E2-4FBF-B7B0-0B9D64C50015.jpg

いろいろあったけど仮設住宅に住むこの特殊な環境を一番近い価値観で理解し合えた関係だったのでいろいろ総括していくと気づきも多く感慨深い。
最初の2年は会社から現地にいるのは自分たった一人で不安だったが、先輩が2年前このプロジェクトにジョインしてくれてすごく助かりましたた。
気仙沼と釜石で場所は大分離れてますが、一人よりは気持的にずいぶん違うもんなんです。

振り返ると、
今の会社だから乗り切れたと思うことや逆に今の価値観とのギャップや地域の仕事に対する弊社のケーパビリティの可能性などいろいろ話せることも多い。
でもたぶんシンプルに僕らに共通して言えたことはこの経験は一生ものであるということ。
お互い次の進路も決まり必ず活かされると信じている。

それにしても話は変わるが、まさか刺身でミンク鯨が出てくるとは思わなかった。
このお店はホントに毎回サプライズをいただける。。

16E97650-19E8-4378-96A5-D0500C0B0227.jpg

もちろん気仙沼名物メカしゃぶも絶品。

DCEB9328-DE92-4EEB-B2D6-CD66F77FCCDD.jpg
posted by インディ at 21:49| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする