2016年12月21日

よそ者の価値を再認識できる場

[気仙沼出向生活1310日目 残り109日]

本日は所属部署のじゃらんの最終ミーティング&忘年会。
基本気仙沼での業務だが月に一度だけ東京に集まり、全国取り組む地方創生の動きなどを知れる貴重な場。
九州、北陸、中国、関西、東北、それぞれの生声としてのマーケットの話を聞けるのは今の取り組みを俯瞰してみれる貴重な機会。
自地域に閉じて仕事をしているとほんとに地元化してしまうのでこの場はそこを修正できる場。
これによって自身のよそ者しての価値を再認識できる。

そして終わったあとは〆の店、銀座の『はしご』へ。
ここの担々麺は本当に絶品。
また太りそうだなあ。

D74D289D-105A-4204-9018-82E6495E69A7.jpg13084CCF-9C34-4DCB-AF7E-FCCB3EB2D7BA.jpg
posted by インディ at 23:20| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする