2016年12月09日

人前で大風呂敷を広げる勇気

[気仙沼出向生活1298日目 残り121日]

人材育成道場のとある期の忘年会にお誘いいただく。
卒塾後の状況を聞いてるとみんな描いた事業構想からすごい進んでる。

凄いなあ。。

「卒塾式のように人間、多くの人前で大風呂敷を広げる勇気って重要なのかもね。」

たまたまトイレに行った際に話しかけてくれた方との会話。
ほんとそうだよなあ。

そういう意味では気仙沼は一番、大風呂敷を広げてる方が多い町なのかも。
それってつまり住民が一番挑戦している町なのかもしれないなと。
被災されてから5年、ほんと壮絶なV字への期待を感じる迫力だよなあ、と感じる今日この頃。

783C9C48-1E29-4A2D-9C1A-A60C3A8EF9DC.jpg

posted by インディ at 22:13| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする