2016年10月09日

発想の転換 ツリーハウスの新体験プログラム

[気仙沼出向生活1239日目 残り180日]

本日は10月の「ちょいのぞき気仙沼」

image.jpg

天候が心配されましたが、無事開催されました。
今回はツリーハウスが新プログラム「ツリーハウスをつくろう」を実施。
これまでの完成したツリーハウスで遊ぶのではなく、
現在製作中のツリーハウスで楽しめるプログラムという新しい試み。

image.jpg

image.jpg

具体的には、
現在製作中のツリーハウスの天井に貼るオブジェづくりの体験。
お子さんはそのオブジェを描く役割、お父さんはそれを加工してオブジェに仕上げる役割。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

お子さんもお父さんもそれぞれ役割もった協働作業でおもしろい。
食後のランチには希望者はメカ×カレーが食べられる。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

喜んで夢中になって遊んでる子供を見ながら、
作成中のツリーハウスですらプログラムにしてしまうって凄いなぁ、、と驚いてしまいました。。
出来上がった作品はこちら。

image.jpg

作った作品はこのツリーハウスが完成したらずっとこうして天井にあるので思い出にも残るし、また来るきっかけにもなる。
出来上がってないから招待できない、のではなく できあがってないからこそ一緒に作って楽しむ。
完成された場じゃないと楽しめないかも、と思ってましたが製作途中の場を活かすとはまさに発想の転換ですね。
こういう仕掛けは他の体験づくりにも学びになるかも。
今回の体験でツリーハウスはしばらくお休み。
何れにしてもスタッフの皆様、お疲れ様でした。

image.jpg
posted by インディ at 22:07| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする