2016年09月01日

絶対明るいよね?

[気仙沼出向生活1187日目 残り234日]
東京自宅前の商店街。
深夜に散歩に出てみるが、お盆のせいかお店は一軒も空いてない、、
なのに照明が妙に明るく感じるのは自分だけか、、!?
気仙沼より絶対明るいよね?
こんなにいるだろうかこの灯り?
震災直後の「節電」って言葉が懐かしい。
もういろんなことが当時と変わってるのかもしれませんね。

image.jpg
posted by インディ at 23:53| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツリーハウスで野外ライブ

[気仙沼出向生活1186日目 残り235日]

ツリーハウスで野外ライブ。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

アイリッシュ音楽がこのロケーションとぴったりで贅沢な時間。
この場所に何度と来ていろんな活用シーンを見てきたけども今回は初めての感動でした。
この場所はほんといろんな活用ができて、いろんな人が集えるところですね。

image.jpg

image.jpg

その地にあるものを活かした「ないものねだりではなく、あるもの探し」の発想。

image.jpg
posted by インディ at 23:50| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょいのぞき気仙沼を通じた継続的な関係性の構築


「ちょいのぞき気仙沼」参加者のありがたい声より。
漁体験を教えてくれた漁師さんの魚介類を直接買えるシステムがあります。
このプログラムの事業者であり、日頃より漁師を応援するmaruオフィスのアイディアで実現。
スーパーのお魚もいいけど、ちょいのぞき体験をきっかけに海を学んだ気仙沼の漁師さんから直接新鮮な魚介類を頂く食生活も素敵かもですね。
現地の体験の時間だけでなく、終わった後もこうして継続的に気仙沼側とコミュニケーションが残る形を模索していくことで気仙沼にまた訪れてくれる人が増えると思うのでこういう施策は勉強になります。

【以下投稿】

image.jpg

ちょいのぞき気仙沼のオマケ。
参加後にホタテを注文発送することができます!
とても家族に好評でしたよ〜。

送料別でもじゅうぶん安い!
posted by インディ at 23:44| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮設商店街、最後の団平うどん。

[気仙沼出向生活1184日目 残り237日]

仮設商店街復幸マート閉鎖により最後のうどんを頂きに団平さんに。
ごちそうさまでした&お疲れ様でした。
でもこれからも頑張ってください。
m(_ _)m

image.jpg
posted by インディ at 23:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の「ちょいのぞき気仙沼」終了。

[気仙沼出向生活1183日目 残り238日]
本日は8月の「ちょいのぞき気仙沼」が開催。

image.jpg

夏休みのせいもあってどの体験もほとんど大入り満員。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

一番感じたことはリピーターが少しずつ生まれてきていること。
そういえば毎月コツコツやってるうちにもう累積1,500人以上受入してることになる。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

継続は力なりですね。
ファン作りができる取組に昇華できていくことは進化してる証拠。
関係者の皆さま、お疲れさまでした!
posted by インディ at 23:36| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする