2016年09月30日

残りちょうど半年。

[気仙沼出向生活1230日目 残り189日〕

残りちょうど半年。

自分は何のために気仙沼に来たか?
気仙沼を通してこの仕事のミッションで学んだことは何だったのか?
そしてこれからそれをどう生かすのか?

これまでの取組をどうしても一度大きくサマりたいとおもい、
作成して話してみた。
そしてそれを聞いた方の感想も文章にして頂いた。

image.jpg

あぁ、そういうことだったのかと。
そんなこと俺考えてたのか?と作って驚き。
今後の自分の指針となるストーリーを自分の言葉で作成できました。
残り半年を悔いなく過ごせる気がしてきました。
こういう機会を自分で作ってみるって重要。
このストーリーができるのに関わって頂いたすべての方に感謝。
posted by インディ at 22:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼大島観光ポテンシャル視察

[気仙沼出向生活1225日目 残り194日]

気仙沼の離島大島の観光磨きの商品開発テストを行う終日。
大島観光協会の会長にもご参加いただきながら開発中の商品の可能性をひとつずつ厳しく検証。

1.離島での専用遊覧船、

image.jpg

image.jpg

2.サバイバルBBQ

image.jpg

image.jpg

image.jpg

3.シーカヤック

image.jpg

4.SAP(スタンドアップパドル)、

image.jpg

そして今回、特別に松島からお呼びした
5.モーターパラグライダー

image.jpg

の計5つのプログラム。
陸海空、どれも充実した内容で満足度は高かったですが、厳しく見れば年間商品にするにはそれぞれ課題も発見され充実した1日。

ただ個人的には何よりご参加いただいた方が観光チーム気仙沼の方を中心に20名近くも来ていただけたこと。
そして大島の島民の方にもご参加いただき、今までの気仙沼にはなかったようなメンバーでの非常に有意義な時間となりました。
やっぱり気仙沼にわざわざ他所から来るってことを考えるとこの離島大島の存在って大きいですよね。
今回はその魅力にほんの少しですが触れることができました。
これは来年に向けて磨いていくのみですね。
貴重な体験お疲れ様でした。
posted by インディ at 21:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のグループメンタリング

[気仙沼出向生活1224日目 残り195日〕

この光景も個人的には出向生活で何気に最後ですね。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

人材育成道場のグループメンタリング。
道場といえばメンタリング、メンタリングといえば道場。
今日も全7時間。
この4年でいったい何時間、いや何十時間この時間に費やしたんだろう?と途中ボォーっと考えながら過ごしておりました。

答えは自分の中にしかない、というスタンスでひたすら何時間も問い続けるというこの光景は最初はすごく違和感があったけど。
気持ち傾聴の姿勢が身に付いたか、、いや気のせいか、、笑!?
きっと来年からは卒塾生の方々がメンターとなってこれを後輩にされて引き継いでいかれるんだと思う。
ということは、
これは次の世代へバトンをつなぐ地域循環のシステムづくりだったんですね。

そうかそういうことだったのかと最近知る今日この頃。
posted by インディ at 20:57| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする