2016年08月25日

東北の祭りを一気に堪能

[気仙沼出向生活1178日目 残り243日]

仙台七夕まつり、山形花笠まつりに御釜、蔵王温泉、、

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

東北に住む最後の夏を、祭を中心に一気に堪能させていただきました。
4年住んて思いましたが、東北はどこも祭りがユニークで規模が大きくて熱いですね。
明日は気仙沼みなと祭り。
今年は太鼓は叩きませんが、時間あれば見に行きます。
みなさん明日も頑張ってください!
posted by インディ at 00:15| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離島の挑戦

[気仙沼出向生活1177日目 残り244日]

スイスからしばしばお越しいただく観光カリスマと気仙沼離島大島を視察してもらう。

image.jpg

image.jpg

亀山の360度パノラマの景色は、
南向きがビーチを望む南国風なビュー

image.jpg

で北向きは牡蠣筏と漁師御殿が並ぶオリエンタルなビューが見えるのは個人的にはかなり好きな光景。

image.jpg

その後、乙姫窟、小田の浜、体験あずま屋と回ったが、気になるカリスマの評価は、

image.jpg

image.jpg

image.jpg

「景観は素晴らしいがエキスカーション型の観光ではリピーターはつかない。物見遊山な景観観光の発想はやめて、体験価値を売れるプレゼンテーションを考えたほうがいい。要はリピートしたくなるか?顧客のLTV(生涯価値)を考えるべき。」
カリスマから散々教わった徹底的に顧客のLTVにこだわる地域経営のあり方。
もはや僕らのお題は、観光から地域経営に変わってきている。
「ちなみに離島で橋がかかったところでその後成功した島は世界でひとつもないと言われている。だからこそ初めての成功事例になる方法を探さないと。」
とも。

なかなか手厳しいアドバイスですが、隅々まで細かいところを見ていただいた。

「でも資源としては可能性を感じますね。」

今後また知見をもらえるといいですね。
posted by インディ at 00:11| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサギとカメ

[気仙沼出向生活1176日目 残り245日]
とある大先輩から頂いた話。
ウサギとカメの話から学ぶべきことは何か?といわれたらどう答える?と聞かれる。

「カメのようにコツコツ頑張るという努力が大事だということなんでしょうね?」

と答えるとその人が言った言葉。

「確かにそうだけどもうひとつない?」

そう聞かれてわからなくて何?と聞くと帰ってきた答え。

「ウサギはカメを見ていた。でもカメはゴールを見ていた。」

んー、これは深い。
じゃあ俺の今の考えはウサギかカメか?
以前頂いたこの言葉を今日はずぅ〜っと考えされられる1日でした。

posted by インディ at 00:05| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする