2016年06月12日

仕事を忘れられるオフィス代わりの空間

[気仙沼出向生活1125日目 残り294日]

仕事が収まり切らず今日は休みだがオフィス代わりにこのテラスを占拠。
気持ちよすぎてか、業務量が多いのか大してはかどらず、、
でもここからの眺めは一時だけど何度座っても仕事を忘れられる。
、、、というところで現実の仕事に戻ろう。。

image.jpg
posted by インディ at 22:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼観光にまつわる取材に追われる。。

[気仙沼出向生活1123日目 残り296日]

今日も突然の取材依頼で右往左往。。
「DMO」、「着地型商品開発」、「メカジキブランド化」、、最近、気仙沼観光のテレビ、新聞、雑誌の取材オファーが増えてきて驚くとともに地元の皆様への段取り調整の対応にバタつく日々。。
今日もそうですが事業者さんにも無茶なお願いをすることも多く本当に申し訳ないです。m(_ _)m
まだまだ結果に結びつくにはもうちょっとかかるんでしょうが注目されることを励みに頑張らねばですね。
でも「被災地気仙沼」だけでなく、なにか発信している地域としての気仙沼のニュース性があるのは重要。
それにしても写真の皆さんが最近タレントさんのように感じてきたのは僕だけでしょうか、、(^^;;?

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

posted by インディ at 22:50| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば本気で地域で協同してビジネスができるか?

[気仙沼出向生活1122日目 残り297日]

この活動にとって今までになかった貴重な日。
東京資本の企業がどうすれば本気で地域で協働してビジネスできるかに向き合ったり、
そのために誰と何を共鳴するかであったり、
そもそもその地域の魅力となる何の強みがあるのかだったり、
そんなことを考えさせられる1日。
CSRではなくサステナブルなビジネス。
古地図まで調べて、

「重要なことは組める地域の文化的な区画を理解して徒党を組んでみんなでいいね!と言えること。」

と取り組みを考えるって本当に熱い。
地域と本気で向き合ってビジネスを創るプロセスの深さにハッとさせられました。
率直に今一番地域に欲しいものはなんですかと聞かれて答えることって難しいことですね。
それにしてもこのウニ最高に美味かった。

image.jpg
posted by インディ at 22:45| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしの自給自足生活

[気仙沼出向生活1120日目 残り299日]

去年までの仮設住宅の畑の代わりのプラントの苗から実がなりだす。
イチゴに獅子唐。トマトもナスも花が咲いてる。
プラントの底も浅く畑と比べれば根が張りづらいだろうにしっかり花や実がなるとは驚いた。
こう見てると仮設の畑で自給自足してた頃が懐かしいなあ。。

image.jpg
posted by インディ at 22:40| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事より飲みが大事

[気仙沼出向生活1119日目 残り300日]

どうしてもお会いしたいヨーロッパからいらした方にFacebookのメッセンジャーでご相談して今日わざわざアポイントを東京で頂いたのに、会議スペースがなくてあえなく飲み屋に行って、打ち合わせそこそこにいい匂いがしてきて我慢できずにビールと写真の旨そうな吊るされた肉を食べてる自分がいる。。
そして相手と打ち合わせより盛り上がる飲み話をしながらつくづく自分は仕事より飲みが大事な人間だと気づく。
でも再来週気仙沼に来ていただけることになったことは大きな成果だと言い聞かせて戸越銀座でもう一杯飲んで自宅に帰ることにする。
果たしてこれでいいのか?
ちなみにこの写真の料理はポルトガル料理らしい、、(どうでもいい話)。
さあ、明日朝一で気仙沼に帰ろう。。

image.jpg
posted by インディ at 22:37| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対ウニ丼を食べると決めてた週末

[気仙沼出向生活1118日目 残り301日]

今週末は絶対ウニ丼食べると決めてたので南三陸まで行かなくても気仙沼でキラキラ丼を食べられる店に行ってみた。

image.jpg

image.jpg

ちなみに大好きな鮫料理も充実してる。

image.jpg

image.jpg

こういうのをサクッと近くで食べれる時に三陸に住んで良かったと思う

image.jpg

posted by インディ at 22:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会のお役目

[気仙沼出向生活1116日目 残り303日]

気仙沼にいる尊敬する同級生との飲み会。
いつもそうだが、業務に全うする自分と、経営者でかつ社会のお役目を持った相手とでは考える視点が違いすぎる。。
同い年でありながら先輩にこぼすように本日もたくさん小言を聞いていただき感謝。
でもこの社会から見た目線っていうのは本当に通常のサラリーマンでは感じにくい点だとつくづく思う。
それにしても久しぶりのこの店のカツオ美味いなあ。

image.jpg
posted by インディ at 22:26| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

送別。

[気仙沼出向生活1114日目 残り305日]
大船渡のイニシアティブメンバーの送別。
サプライズで終業時間後に大船渡市役所に表れてみる。
数少ない立ち上げ当初から一緒のメンバーなので寂しいなあ。。
生まれて初めて男に花束を送ってみた。
特に変な意味はないけど、、
次はイニシアティブの解散なのでこれが最後の送別。
大船渡のエース、これからもがんばれよー!

image.jpg
posted by インディ at 22:20| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝初ガツオ!

[気仙沼出向生活1113日目 残り306日]

今日は待ちに待ったこの日。
祝初ガツオ!

image.jpg

image.jpg

今年も水揚げの報を朝一聞いてランチに店に飛び込んで、港を眺めながら贅沢に頂きました。
ザッツ気仙沼な1日。
posted by インディ at 22:17| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「感謝」の反対の言葉わかりますか?

[気仙沼出向生活1112日目 残り307日]

「『感謝』の反対の言葉わかりますか?」

第5期人材育成道場のISLセッション終了。
道場で一番重要なキーセッションもこれで最後。
マザーテレサ、元メジャーリーガー大家投手、美空ひばり、都はるみ、仮面ライダー2号、塚本幸一、、
経営やマーケティングを教えてくれる授業は数多くあれど自分の人生を生き「き」るために人の人生を見ながら死ぬまでの過ごし方を考えさせられることってこの授業くらいだと思う。
そしてこの授業がもう二度と聞けなくなるのもなんとなく寂しいですね。

ちなみに冒頭の質問の答えは「当たり前」。
だからこそ日常の些細なことを思い出し、自分にとってそれはどういう経験だったのかを考えることは非常に重要なことなんだと。
この投稿を1,000日前に毎日書こうと決めた理由の一つも東京で受けたこのセッションでした。
自分にとっても感謝しかないセッションです。

image.jpg
posted by インディ at 22:11| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイスツェルマットDMO視察報告会から一夜明けて

[気仙沼出向生活1109日目 残り310日]

昨日の視察報告会から1日明けて、出会って、メールで、電話で、とにかくいろいろな方面から報告会についての意見や要望やリアクションを頂きました。

image.jpg

今日は午前中にまずその時いただいた参加者アンケートの意見をゆっくり全部読ませていただく。
過去開催させていただいたセミナーやシンポジウムでこんなに長文のご意見をしかもこんなにたくさんもらったことはなかったと思います。(もちろんクレームではなく前向きなご意見です)
特にDMOの地域データベース構築に対する関心の高さは思った以上。都会出身の自分からするとやっぱり地域全体で、ということへの気仙沼の方の感度は凄く高いんだと改めて思いました。
昨日個人的に一番印象に残ったのも、報告後頂いた質疑のご意見の数々。全意見記憶に残ってる。もし実施するなら全部検討が必要なことばかり。
たぶん詰め込みすぎて伝わらなかったかも、、と思ってましたがすごく深いご理解をいただいた上での建設的な意見の数々で確かにと思うことばかりでした。
やはりご意見をいろいろな方から頂かないとと学ばされる1日でした。

image.jpg
posted by インディ at 21:52| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイスツェルマットDMO視察報告会の実施

[気仙沼出向生活1108日目 残り311日]

スイスツェルマットDMO視察報告会終了。
予定を大幅に上回る人数に正直驚きましたが、それだけ街の関心が高いことだったんだと改めて実感。
でも何より視察メンバーの今日までの危機感と必死さを思えばまずは本当にお疲れ様でした。
そういえばツェルマット視察の初日の夜、メンバー全員から、

「森さん、僕ら物見遊山でここまで来たわけじゃないんですよ!気仙沼が潤う仕組みを持ち帰るために来たんですからこのままで帰れないので楽しいかとかどうでもいいのでもっと本質的な学びの行程メニューを頼みますよ!」

と全員に囲まれてショットバーで詰められたのを発表途中に思い出しました。。
そこまで本気で来てたとは当時思わなかったので。その時点からみんな自分が行く意味と、覚悟を感じていたんですよね、きっと。
今日はそんな各自の覚悟を感じた夜でした。

image.jpg

ただこれから仲間を増やすためには今日のこれだけでは多分まだ街の多くの人がちゃんと理解できてなかったり、来れなくて聞けなかったりで消化不良だと思うのでこれからみんなで街じゅうをキャラバンしないといけないのかもとも感じました。
3年取り組んできた気仙沼の観光ですが実はこれからがいよいよやっとスタートかもですね。
いずれにしてもここまで寝不足になりながらこれから何をしないといけないか今日のパワポ102ページのアウトプットをまとめられた視察メンバーの方々、本当にお疲れ様でした。
posted by インディ at 21:43| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする