2016年06月30日

最後の事業構想メンタリングがスタート

[気仙沼出向生活1136日目 残り281日]
人材育成道場監査法人セッション初日終了。
いよいよ最後の事業構想メンタリングがスタート。
道場の師匠谷藤さんのアドバイスをこうして気仙沼で聞ける機会も残りわずか。
メンタリングをされてる塾生の方も大変だと思いますが、させていただいてるこちらも日々勉強と反省の連続で終わるとかなりクタクタになる。
それにしても各社の会計士の方が同じ場にこんなにたくさん勢揃いするシーンは何回見ても圧巻です。

image.jpg

posted by インディ at 21:45| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうせなら もっとみんなで おもしろく

[気仙沼出向生活1134日目 残り283日]
恒例の弾丸東京出張。
毎度忙しく動き回るが最近相手の方から気仙沼とわかって話しかけてもらえることも多い。
昨日、今日もとーりまかしを読んだと言われいろいろな方にお会いした。
特に自分達が思っている以上にDMOの取組先進地気仙沼というイメージが大きいようで驚く、、

image.jpg

DMOの仕組みに関わってくれそうな人やインバウンドに協力してくれそうな方、そしてまた気仙沼観光取組へのとある自治体からの視察のオファーを1件頂いた。
それにしても最近日本中の自治体からDMOというワードが聞かれ、いろんな方からいろんな事を尋ねられて戸惑いも大きい。
ノウハウも大事だけど日本中でやや言葉に翻弄されているようにも感じる。
要は地域が危機感を持って自立できる仕組みをもがいて作ればそれが後でDMOと呼ばれるだけの話のようにも思うがどうなんだろう?
まだまだ道半ばの気仙沼だが最近自分たちはDMOをこう訳すようにしている。
D(どうせなら)
M(もっとみんなで)
O(おもしろく)
冗談のようで意外にこれが本質なのかもしれないと思う今日この頃。
posted by インディ at 21:42| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白夜か、、

[気仙沼出向生活1133日目 残り284日]
東京に帰ってきて久しぶりに自宅寝室から外を眺めて驚く。
なにこの明るさ、、!?
ってか22時でこんなに明るかったっけ?
明るすぎてもちろん星も見えない。
東北の夜空に慣れすぎたのか、、?
いや、それにしても明るいなあ。。

image.jpg
posted by インディ at 21:40| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする