2016年05月17日

スイスツェルマットDMO視察報告会のご案内

[気仙沼出向生活1093日目 残り326日]
※告知
今年3月下旬に事務局として帯同させていただき実施したスイスツェルマットの視察団による視察報告会を下記日程にて行います。
「観光視察」というよりは「地域経営のノウハウ視察」というほうが近いかもしれないような内容でしたので、観光事業者の方に限るというよりは市内の方全般に広くご興味頂けるような内容だと思います。
当日いろいろ視察メンバーから内容報告とともに気仙沼に取り入れるべき提言もあるかと思いますので是非お時間ある方はご参加ください。

image.jpg
posted by インディ at 21:04| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼龍の松を最初に発見した人は、、?

[気仙沼出向生活1092日目 残り327日]

先日、復活してから初めて「龍の松」に会いに行きました。

image.jpg

つくづくこんな松が残ったのって奇跡だよな、と思う。
そしてこれを「竜だ。」と最初に発見した人も凄いと思う。
誰なんだろう、、?

image.jpg
posted by インディ at 21:00| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ヶ月遅れの卒塾式懇親会

[気仙沼出向生活1091日目 残り328日]

人材育成道場の自班の卒塾生の皆様とメンター陣の皆様との久しぶりの懇親会。いろいろあって卒塾式の懇親会ができなったので約2ヶ月遅れてやっと昨日開催されました。
一人ずつの近況を聞いていくと、
さっそく事業構想どおり進められている方、その構想のことで大きく新聞に取り上げられた方、まだまだこれからと奮闘されている方、一方のメンター陣の皆様も異動される方や当時の裏側のぶっちゃけ話など様々でしたがやっぱり卒塾後の飲み会はプレッシャーがないからなのかのびのびと飲めていいですね。
気がつけば5時間以上飲んでました。。笑
でも改めて思うのはこの経験は塾生の方だけでなく、メンターも世話人もみんなそれぞれに経験し、成長する場ですよね、と言うところに非常に共感。
自分もとあることで事業構想を作らないといけなくなったのでこれから頑張らねば。。笑
最後に塾生からサプライズのプレゼントも、、こういうご縁は一生大切にしないとですね。
それにしてもこのお店、扱ってる食材が全部無添加のものに拘っているとは初めて知りました。
拘りは大事ですね。

image.jpg
posted by インディ at 20:58| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼ツリーハウスピクニック

[気仙沼出向生活1090日目 残り329日]

先週末の月に1度のちょいのぞき気仙沼。
気仙沼ならではの日常が市外の人にとっての非日常なことをちょいのぞきして体験してもらう1日。
今日は昨日の「マイウニ丼づくり」のお手伝いの後に訪れた「ツリーハウスピクニック」。
気仙沼にいくつかあるツリーハウスを舞台にしたピクニックを楽しむというプログラム。
いるだけで気持ちいい空間なので、コーヒー飲みながらゆっくり過ごすもよし、特製カレーを食べるもよし、雑貨を見ながら買い物をするもよし、バードハウス製作やシャボン玉や凧などのオモチャで遊ぶもよし、いろんな楽しみ方ができるようになっている。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

中でも今回一番おもしろいなと感じたんのが写真の「宝探しゲーム」。

image.jpg

近辺に設置してある4つのバードハウスの中に隠れているヒントを見つけてツリーハウスへ行くとそこには宝があるはずが、、、あれ!?そういえば変な男達がいたような。。

image.jpg

ちょっとしたことですがMAP1枚とアイディアの工夫で子供は大喜び。
これでひとり500円なら出かける価値はある。
午前から夕方まで人は絶えず訪れておりました。

image.jpg

海だけが気仙沼のコンテンツではないんだよなぁ、と気づかされる。
商品力とはお金をかけずとも工夫でいくらでも光るといつもご指導いただく斉藤 道有先生ならではのアイディアでございました。
これは来月も開催予定。
是非市内、市外の方問わず一度楽しみに来られることをおすすめます。
posted by インディ at 20:52| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「漁師暮らし体験 ウニ剥きand特盛りマイウニ丼づくり」

[気仙沼出向生活1090日目 残り329日]

昨日は月に1度のちょいのぞき気仙沼。
気仙沼ならではの日常が市外の人にとっての非日常なことをちょいのぞきして体験してもらう1日。
今回は一番人気の新ネタのお手伝いに。
「漁師暮らし体験 ウニ剥きand特盛りマイウニ丼づくり」
漁師さんと漁船に乗って生簀にあるウニを獲りにいき、

image.jpg

image.jpg

そのウニを自分で剥いてマイウニ丼をつくる。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

さらに漁師さんからやりすぎなぐらいのお振る舞いの海鮮BBQまで。
これで好きなだけウニが食べれておひとり3,500円。

image.jpg

image.jpg

これまで「刺し網漁」「アナゴ漁」「メカブ漁」「カキ、ホタテ漁」などいろいろな体験商品を開発してきたmaruオフィスさんの渾身の商品にダントツ一番ノリでほぼ市外の方で満員〆切になりました。さすが根岸 えまちゃん。
当日はテレビ局が4社も来て騒然とした中でしたが無事終了。

image.jpg

船に乗って、新鮮な海鮮を食す、気仙沼をわかりやすく満喫できる商品かもしれませんね。
課題はいくつかあるものの再現性があれば、間違いなくキラーコンテンツになると思いました。
ただ一つ言えば、これのお手伝いで写真を撮ったり、SNSへ投稿したりする私の仕事はあれだけウニを見せつけられて食べられないという拷問のような業務でした、、笑
posted by インディ at 20:46| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼ベイクルーズ遊覧船

[気仙沼出向生活1089日目 残り330日]

昨日気になっていた体験に飛び込んでみた。
大島汽船が行っている「気仙沼ベイクルーズ遊覧船」という体験プログラム。

image.jpg

気仙沼のエースポートを出て、鶴ヶ浦と亀山の間を抜けて、舞根、鮪立、小鯖を抜けて戻ってくる約1時間強のクルーズ。
しかも語り部は大島汽船社長自ら。
乗船の際に、
「おっ、なんでこんなところに。今日は高いよ(笑)」
と一声かけて頂きましたが、社長自らがこの現場で語り部をやっていただけるなんてスゴイなと思いました。

image.jpg

この辺りの地形の話、魚介類の話、船の話、震災の話など1時間強かなり聴き入ってしまいました。
これはかなり濃いコンテンツ。
やはり海での体験はわかりやすく気仙沼らしいし、いろんな話題の話も陸より耳に入ってくる。
また船内で話を聞くだけでなく、外でウミネコに餌をやりながら楽しんでる子供も結構いた。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

船ってスゴイな、と改めて実感。
最近商品開発をしていて来訪者と接していて思うんですが、初回に気仙沼にわざわざ来たくなるまずわかりやすいフックとなる動機は、
「船に乗りたい」と「新鮮な魚介類を食べたい」
の2つなんじゃないかな?と思ったりもする。
そういう意味ではこういう船のプログラムと今開発中の陸の各プログラムがうまく融合してくるとまた違った尖りが出てくるんではないか、と思いながら過ごさせていただきました。
個人的に一番おもしろかったのは内湾と外洋の波の違いを同時に感じられたこと。
やっぱりリアス式海岸なんだな、と一瞬で体で感じれた経験は貴重でした。
posted by インディ at 20:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸前高田新ご当地グルメ「ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳」

[気仙沼出向生活1088日目 残り331日]

陸前高田へ待望のアレを食べに。
「奇跡の一本松に並ぶ観光資源」と堂々と地元で謳われている、この春にできたという
ご当地グルメ「ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳」。
陸前高田産のホタテとワカメに、ご飯もご当地「たかたのゆめ」を使用。ちなみに汁はホタテ汁で、デザートもワカメデザート、さらにどデカイお膳と3段タワーは地元、気仙杉を使用している徹底ぶり。市内4店舗で提供しているらしい。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

「定義」「ルール」「食べ方6か条」までポスターやチラシ、パンフなどのツールにまとまっていてしっかりとした仕上がりに感じる。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

しかも店側の1膳1膳に対する食べ方の説明や何食売ったかきちんと店側のカウントも徹底しているようでとてもいい取り組みに思えたし、気仙沼のメカジキの取り組みにもとても参考になると思えた。
味ももちろんいうまでもなく美味かった。
今度から陸前高田に人をお連れする際にはこれをお勧めしていこうと思う。
開発にご尽力された元陸前高田市役所応援出向職員の桑原 祥作さん、美味しかったです。しっかり頂きました!^_^
posted by インディ at 20:27| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドビジネスサテライト無事オンエア!

[気仙沼出向生活1087日目 残り332日]

ワールドビジネスサテライトでの気仙沼観光特集が無事オンエア。
現状一緒にやってる方々がそれぞれにスポットが当たって濃かったですね。
いろんな方々との新たな出会いになればいいですね。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by インディ at 20:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心に帰る意味で

[気仙沼出向生活1085日目 残り334日]

仮設住宅で生活していた時と比べて何かが足りないと思っていて今日思い立ってホームセンターへ。
そう、去年までは仮設の畑をやっておりました。
自分で食べ物を育むという得難いこの経験は
過去に経験もなくたまたまあったことがきっかけで始めたことでしたが、いろいろ失敗もしながら3年間やってたのが仮設を出て今年はできなくなってしまった。
今年は畑は借りられないので、せめて家の前で鉢でだけでもと思い一式揃えて準備を進める。
初心に帰る意味でもいい機会かと。
植えるのは昨年まで育てた経験のあるナス、トマト、パプリカ、唐辛子、パクチー、スイカなど各種。
ジョウロもスコップも畑の共同アイテムだったから今回初めて購入。そう思うと皆で協力してたからできてたんだな、と改めて実感。
今度はひとりで鉢で育てることになり初めてだが、うまく育つか?
、、、そう考えると畑の経験が先で鉢が初めてってのもどうかと思うが頑張ってみます。。(笑)

image.jpg
posted by インディ at 20:10| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素敵な空間に、素敵なカレー、、

[気仙沼出向生活1084日目 残り335日]

ツリーハウスでカレーフェスがあるというので誘われていってきた。

image.jpg

image.jpg

うまく言えないですが最高です。
カレーもりんごカレーとかビンチョウマグロandオイル漬け牡蠣カレーなど絶品の数々。

image.jpg

image.jpg

食後、わざわざ東京から作りに来ていただいた方の話を聞くと、

「僕は決してカレー屋ではなく、ただのサラリーマンなんです。でもカレーって人が集まる場に欠かせないもの
じゃないですか?あると人が集う。そこが好きなんです。それってめちゃ魅力的じゃないですか?」

と。あぁ、確かに、、
素敵な空間に、素敵なカレー、このかけ算は場作りに最高ですね。
最近、場作りということにすごく興味が深いので大変勉強になりました。
posted by インディ at 19:57| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐揚げ定食アブノーマル

[気仙沼出向生活1082日目 残り337日]

ランチで好物の、おだづまっこさんの唐揚げ定食を注文したら、
「森くん、ノーマル?」
と聞かれたのでそれ以外があるんですか?
と尋ねたら、
「アブノーマルがあるよ。」
と言われたので注文してみたらこれが出てきた。

image.jpg

image.jpg

スゴい、、!唐揚げが城のように盛られてい
下のキャベツが見えない。。
おだづまっこの唐揚げ定食「アブノーマル」。
オススメです。
posted by インディ at 19:50| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の日もちょいのぞき気仙沼

[気仙沼出向生活1081日目 残り338日]

こどもの日にまた「ちょいのぞき気仙沼」が開催されます。
ここでしかない体験プログラムを用意してお待ちしておりますのでGWでまだ予定が決まっていない人は市内の人でも市外の人でもファミリーでも、大人同士でもぜひお越しください。
いくつか体験して、その後に気仙沼ならでの海鮮のご馳走を食べる1日を過ごされてはいかがでしょうか?

(詳細時間や料金は以下ホームページで)
http://cyoinozoki.jp
posted by インディ at 19:44| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相官邸のページに、、

[気仙沼出向生活1080日目 残り339日]

(最近驚いたこと)
こないだこんなメールを突然とある方からご親切に頂いた。
全く知りませんでした。。
いずれにしても首相官邸のページに、
「ちょいのぞき気仙沼」と「ば!ば!ば!の場!」が掲載されているようです。
知らせてくれた方ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下メール抜粋)
3月30日に安倍総理から「明日の日本を支える観光ビジョン」として
「訪日旅行者を2020年に4000万人、2030年に6000万人を目指す」と発表・報道がありましたが
その施策資料の一部『「明日の日本を支える観光ビジョン」施策集』の『目指すべき将来像』事例紹介の中に
・気仙沼市の事例
が掲載されてました。
http://www.kantei.go.jp/…/sin…/kanko_vision/dai2/sankou1.pdf
目指すべき将来像として国がピックアップしてくれるとは誇らしいですね!共有までです。
※明日の日本を支える観光ビジョン会議について
http://www.kantei.go.jp/…/…/kanko_vision/dai2/gijisidai.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by インディ at 19:41| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする