2016年05月17日

2ヶ月遅れの卒塾式懇親会

[気仙沼出向生活1091日目 残り328日]

人材育成道場の自班の卒塾生の皆様とメンター陣の皆様との久しぶりの懇親会。いろいろあって卒塾式の懇親会ができなったので約2ヶ月遅れてやっと昨日開催されました。
一人ずつの近況を聞いていくと、
さっそく事業構想どおり進められている方、その構想のことで大きく新聞に取り上げられた方、まだまだこれからと奮闘されている方、一方のメンター陣の皆様も異動される方や当時の裏側のぶっちゃけ話など様々でしたがやっぱり卒塾後の飲み会はプレッシャーがないからなのかのびのびと飲めていいですね。
気がつけば5時間以上飲んでました。。笑
でも改めて思うのはこの経験は塾生の方だけでなく、メンターも世話人もみんなそれぞれに経験し、成長する場ですよね、と言うところに非常に共感。
自分もとあることで事業構想を作らないといけなくなったのでこれから頑張らねば。。笑
最後に塾生からサプライズのプレゼントも、、こういうご縁は一生大切にしないとですね。
それにしてもこのお店、扱ってる食材が全部無添加のものに拘っているとは初めて知りました。
拘りは大事ですね。

image.jpg
posted by インディ at 20:58| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼ツリーハウスピクニック

[気仙沼出向生活1090日目 残り329日]

先週末の月に1度のちょいのぞき気仙沼。
気仙沼ならではの日常が市外の人にとっての非日常なことをちょいのぞきして体験してもらう1日。
今日は昨日の「マイウニ丼づくり」のお手伝いの後に訪れた「ツリーハウスピクニック」。
気仙沼にいくつかあるツリーハウスを舞台にしたピクニックを楽しむというプログラム。
いるだけで気持ちいい空間なので、コーヒー飲みながらゆっくり過ごすもよし、特製カレーを食べるもよし、雑貨を見ながら買い物をするもよし、バードハウス製作やシャボン玉や凧などのオモチャで遊ぶもよし、いろんな楽しみ方ができるようになっている。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

中でも今回一番おもしろいなと感じたんのが写真の「宝探しゲーム」。

image.jpg

近辺に設置してある4つのバードハウスの中に隠れているヒントを見つけてツリーハウスへ行くとそこには宝があるはずが、、、あれ!?そういえば変な男達がいたような。。

image.jpg

ちょっとしたことですがMAP1枚とアイディアの工夫で子供は大喜び。
これでひとり500円なら出かける価値はある。
午前から夕方まで人は絶えず訪れておりました。

image.jpg

海だけが気仙沼のコンテンツではないんだよなぁ、と気づかされる。
商品力とはお金をかけずとも工夫でいくらでも光るといつもご指導いただく斉藤 道有先生ならではのアイディアでございました。
これは来月も開催予定。
是非市内、市外の方問わず一度楽しみに来られることをおすすめます。
posted by インディ at 20:52| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「漁師暮らし体験 ウニ剥きand特盛りマイウニ丼づくり」

[気仙沼出向生活1090日目 残り329日]

昨日は月に1度のちょいのぞき気仙沼。
気仙沼ならではの日常が市外の人にとっての非日常なことをちょいのぞきして体験してもらう1日。
今回は一番人気の新ネタのお手伝いに。
「漁師暮らし体験 ウニ剥きand特盛りマイウニ丼づくり」
漁師さんと漁船に乗って生簀にあるウニを獲りにいき、

image.jpg

image.jpg

そのウニを自分で剥いてマイウニ丼をつくる。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

さらに漁師さんからやりすぎなぐらいのお振る舞いの海鮮BBQまで。
これで好きなだけウニが食べれておひとり3,500円。

image.jpg

image.jpg

これまで「刺し網漁」「アナゴ漁」「メカブ漁」「カキ、ホタテ漁」などいろいろな体験商品を開発してきたmaruオフィスさんの渾身の商品にダントツ一番ノリでほぼ市外の方で満員〆切になりました。さすが根岸 えまちゃん。
当日はテレビ局が4社も来て騒然とした中でしたが無事終了。

image.jpg

船に乗って、新鮮な海鮮を食す、気仙沼をわかりやすく満喫できる商品かもしれませんね。
課題はいくつかあるものの再現性があれば、間違いなくキラーコンテンツになると思いました。
ただ一つ言えば、これのお手伝いで写真を撮ったり、SNSへ投稿したりする私の仕事はあれだけウニを見せつけられて食べられないという拷問のような業務でした、、笑
posted by インディ at 20:46| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする