2016年03月05日

メンタリング

[気仙沼出向生活1024日目 残り397日]

人材育成道場卒塾式から1日。
改めてサポートさせていただいグループについて思うこと。
最後まで自身の会社の経営の事業構想を考え抜かれた塾生に加えて、一緒にサポートいただいた会計士のメンターの皆様。
塾生に対してメンタリングという手法を用いた半年間の伴奏にプロ意識を感じました。
今回のメンタリングほどシャープで熱い素晴らしいメンタリングに出会えたのは初めてだったように思います。
でもキレッキレのメンタリングが半年間もできたことの裏には、途方もない努力があったことを忘れてはいけないな、と。
その裏には、毎回のメンタリングを行う上での「メンタリング事前」を行って今日の論点設定とゴールイメージをすり合わせした上で、塾生と対峙したり、塾生のカルテを作成して進捗と現状課題を真摯に共有しながら進めるこのやり方に正直衝撃を受けました。
プロボノでここまでやってくれる人たちがいるなんて、、
本当のプロですね。
これからどんな仕事をやる上でも事務局でありながらこの学びは自分自身の財産になると思っています。
卒塾した塾生の皆様へのおめでとうの言葉とともに、これが人材育成道場なんだというポリシーを示していただいたメンターの皆様に心から本気のサポートに感謝したいと思った本日でした。
メンターの皆様、ありがとうございました。

image.jpg
posted by インディ at 23:58| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人材育成道場第4期卒塾式

[気仙沼出向生活1023日目 残り398日]

第4期人材育成道場卒塾式無事終了。
毎度そうだけどやっぱり本番って神が降りるよなあ、、
塾生の皆様、本当にご卒業おめでとうございます。
半年間の悶絶後の最高の笑顔が撮れました。
これで卒塾生が123名。
10年後の東北が本当に楽しみですね。

image.jpg
posted by インディ at 23:57| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4度目のリハーサル

[気仙沼出向生活1022日目 残り399日]

第4期人材育成道場卒塾式リハーサル。
ただいま25時を超えました。。
まだまだかかりそうですが、みなさん明日(あ、もう今日か!?)の晴れ舞台に向けて特訓中。
この道場で学んだ「自己と経営の統合」という言葉の意味を改めて感じさせてもらった一日。
本日13時よりこのマイクで始まります。おかげさまで参加者は200名を超えそうです。
ご参加いただける方は中央公民館でお待ちしております。

image.jpg
posted by インディ at 23:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップセル

[気仙沼出向生活1021日目 残り400日]

先週あった御一行の気仙沼での研修。
せっかくなので空き時間に「氷屋体験」や「5時間だけ漁師になる」など現在開発中の観光アクティビティを体験いただく。
コンテンツそのものの精度も高くなってて充実した時間だったが、良かったのはその後の時間。
事前に予期していなかったが、コンテンツ事業者の今感じている課題や悩みを聞きながらどうブラッシュアップしていくかを話し合う時間になっていく。
氷屋体験の最後は氷屋でしか作れない透明な氷で作ったかき氷を食べるが、

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

「オモシロイと思う。だけどできるならここで食べさせるのではなく温泉上がりや『食べたい』と思うシチュエーションで食べさせてはどうか?
そうなっても結局のところ氷をその場所に運ぶだけなので手間もそれほどないのでは?」

というアドバイス。
一方、漁師体験でも漁船に乗って新鮮なメカブを観光客自身が採ってしゃぶしゃぶにするというものだが、

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

「こんな新鮮なメカブがここで食べてそれで終わるというのはもったいない。てっきり買えるもんだと思っていた。これをここで販売できたり、定期的に買えるしくみはないのか?」

観光のプロから総合して出てきたアドバイスは、

「満足度を上げるためのアップセル(追加でさらに購入することでさらなる満足度を得られる)の知恵をもてば地元も観光客もハッピーになる」

という視点。
アップセルというさらに購入してもらうことでさらに満足度が増すという経験をどう作るか?
非常に考えさせられる機会となりました。

posted by インディ at 23:52| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(告知)第4期人材育成道場卒塾式

[気仙沼出向生活1020日目 残り401日]

※告知です。

今週末日曜に第四期人材育成道場の卒塾式が開催されます。
下記15名の皆様がご参加され決意表明されますのでご都合の許す方、ぜひご参加ください。
定員は160名程度で、まだ若干余裕があります。
第5期の道場受講をご検討されている方は是非どんな場なのか見にお越しください。
◆概要
 名称:人材育成道場 第四期人材育成道場卒塾式
 日時:平成28年2月28日(日)13時00分〜18時 00分
 会場:気仙沼中央公民館 3階 会議室1〜4
 式次第(予定):
  13:00〜13:20 オープニングとご挨拶
  13:20〜17:00 塾生発表
  17:20〜18:00 エンディングとご挨拶  
◆塾生発表者(敬称略)
 @株式会社クマケー建設 熊谷敬一郎
 AOfficeLian 佐々木和元
 B株式会社かねせん  斎藤大悟
 C有限会社志津川造船鉄工所 橋祐太郎
 D鼎菱商事株式会社 吉田亨
 E株式会社キクチ巴商事 菊地権矢
 F有限会社藤田製凾店 藤田一平
 G株式会社斉吉商店 斉藤吉太郎
 Hマルトヨ食品株式会社 清水浩行
 I株式会社澤井製作所 澤井寿充
 Jフィットネスインストラクター 鈴木あい子
 K株式会社コマツ 小松宏
 L株式会社 丸桂 鈴木朋之
 M学校法人あしのめ学園 熊谷尚哉
 N株式会社佐久 佐藤太一

image.jpg
posted by インディ at 23:47| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2度目のコクリ!キャンプ

[気仙沼出向生活1019日目 残り402日]

今日はコクリ!キャンプに参加。
人を惹きつける力の強い社会課題に取り組む方々のみが招待される弊社の年に一度のイベント。
まるでキャンプを張るように全国から100名以上の方々が集まって、一日中話し合ってやれることを探そうという
ワークショップ。

image.jpg

image.jpg

今年も個性的な方が多くいろいろ刺激をいただきました。
企業、行政、NPO、大学・研究機関、個人、各立場からの話と知見は自身の思考の幅と感度が高まるのはもちろんですが、一番思うのはここにいる方々の人を惹きつける力。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

たぶん、自身が一番仕事を楽しんでると同時に、人間関係の構築の仕方が達観されてるように感じる。
悩みを相談すると、もっとも最適な人物を紹介してくれる話の連続に去年同様驚きました。
っていうかなんでそんなにいろんなところと繋がってるの、、!?

image.jpg

image.jpg

image.jpg

最後に一番印象に残った話。
「行政って利益度返しで世の中良くすることひたすら考えて実行するだけじゃない?めちゃシンプルやん。」
なるほど、確かに。。
現実は置いといて、こういう素朴なマインドセットが実は大事なのかもしれないですね。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by インディ at 23:42| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなシナジー

[気仙沼出向生活1018日目 残り403日]

懐かしい顔ぶれと新しい顔ぶれ。
ビジネスのプロと社会を巻き込む猛者。
また新たなシナジーが生まれそうな瞬間。
お疲れ様でした。

image.jpg
posted by インディ at 23:33| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ知らない恐ろしい場所

[気仙沼出向生活1017日目 残り404日]

先日とある来訪者と一緒に陸前高田へ。
陸前高田へ出向されている方の引率で案内を受けた。
道の駅での被災状況を見て、
image.jpg

image.jpg

その後高台から嵩上げのために山を削る作業と現状の復興状況を一望できる場所へ。

image.jpg

image.jpg

こんな場所あったんだ、、
高田には何度も来てるが、恥ずかしながらこれらの場所に来るのは初めて。
まだまだ自分の知らない津波の恐ろしさを感じる場所がある。
たまたまだが、復興中の街に綺麗な虹がかかっていた。

image.jpg
posted by インディ at 23:30| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする