2016年01月30日

とーりまかし

[気仙沼出向生活991日目:残り430日]

先日まとめて届いた愛読書「とーりまかし」。
インドネシア語で、「ありがとう」という意味の冊子。
地域活性の仕事をする人間のバイブル。
思えばこの出向生活これにずいぶん救われてきた。。
地域活性の業務なんてやったことがない民間の人間がどうやってこの被災地で仕事で地域の役に立つか?
最初は業務なんて何もできないので、毎回ずっと届くたびに市役所でこれ読んで砂が水を吸収するように学んでたのを思い出す。
地域活性系の事業をされてる方やこれからやろうとする方にはオススメの一冊。ただ売ってないですが。
やっぱ今はインバウンドなんだよなあ。。
また読んで勉強しよう。

image.jpg
posted by インディ at 23:38| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つばきまつり

[気仙沼出向生活990日目:残り431日]

フラッと立ち寄ってきましたが、こんなイベントがあったとは、三陸に住んで3年近くで初めて知りました。

image.jpg

椿という花は暖かいところで咲くイメージがありましたが、こんなに北にこんなにあるとは、、!?
550種類の椿ってなかなか見ごたえあり、、

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

魚の種類が多い土地柄なのは知ってたけど、椿の種類も多いんですね。

image.jpg

そういえば気仙沼赴任当初、離島大島で満開の椿に出くわしたのも懐かしい思い出。
まあ、僕みたいなオッサンがこんな写真上げても気持ち悪いだけですが(笑)、こういうスポットって魚を中心としたどこか男臭い三陸のイメージの中で、女性に好まれる貴重なスポットだと思いますがどこまで認知されてるんだろか?

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

観光にたずさわる身として今日まで知らなかったことに反省。
2.3月が見頃のようなのでまだの方は是非どうぞ。

image.jpg
posted by インディ at 23:35| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農家レストラン「フライパン」

[気仙沼出向生活989日目:残り432日]

久しぶりに陸前高田へ。
前から行きたかった「農家レストランフライパン」というお店へ訪れてみる。

image.jpg

image.jpg

オーナーのご実家がリンゴ農家ということで、リンゴを活かした料理も多くどの料理も味はかなり美味しい。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

オススメはナポリタン。これトマトクリームパスタかと思うほど衝撃でしたが、麺が独特で三陸で初めてリピートしたいパスタに巡りあった感じ。

image.jpg

あとここインテリアも空間も雰囲気いいので休みの日に少し長居したくなる感じがある。

image.jpg

image.jpg

行ったことない人はかなりお勧めだと思います。
まだまだ隠れた名店がありますな。。懐深いぜ三陸。
ただ街全体はベルトコンベアーがなくなりまたすっかり様相が変わってしまったが、まだあたり一面の被災の爪痕が痛々しく陸前高田に来るたびに思うなんとも言えない気持ちになる。
心より早い復興をお祈りしております。

image.jpg
posted by インディ at 23:29| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aqua Labo Kesennuma

[気仙沼出向生活988日目:残り433日]

今日訪れることができたAqua Labo Kesennuma。

image.jpg

偶然Facebookで人の投稿を見て店できたんだ!と知り早速来店。

image.jpg

昨年モニタツアーの設計の際にアクセサリー雑貨工作のワークショップでご協力頂いたのがきっかけ。
サメの歯を活用したアイテムが特徴で気に入って僕もキーホルダーを購入して今も大切に使っています。

image.jpg

image.jpg

なんでもサメの歯はフランスでも「魔除け」として使われていて、また歯が痛むとどんどんすぐ生え変わる習性から(リボーン:再生)の象徴として復興を目指す気仙沼にも合っているのではと言っていたのを思い出す。
駅から少し行ったところなので観光客の帰りのお土産にもいいかもしれませんね。

image.jpg

image.jpg

でも海の市とか、おさかな市場にも置いたら売れるかもしれないですね。
posted by インディ at 23:26| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元同士でDMOを考える

[気仙沼出向生活989日目:残り434日]

昨日は雇用創造協議会主催気仙沼DMO勉強会の最終回。
これまで検討してきた気仙沼観光DMO検討のプロセスを地元の方が披露し、地元の方同士で議論しあう貴重な時間。

image.jpg

観光産業活性化における市行政、観光協会、商工会議所の役割、そして現在足りない機能の補い方、さらにそこへの観光事業者の関わり方を、それぞれの立場の地元の方自身の口で話し合う機会となりました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

地元同士だからこそ意味のあることなんだと改めて思いました。
これまでこのテーマは半ば地元の方以上に自身が前つんのめりに走ってきた感がありますが、この光景を見てあとは出向者でなく地元の方々で走り切るだけかもしれないなと感じました。
なんとなく自分が出向継続した理由の半分くらいが終了したような。。
そしてこの勉強会にわざわざお越しいただいた地域活性化伝道師山下さん本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

image.jpg
posted by インディ at 23:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする