2016年01月17日

卒塾生の事業構想中間発表会

[気仙沼出向者生活982日目:残り441日目]

人材育成道場第2期卒塾生の方々が開催した事業構想中間発表会に参加。
卒塾されて2年、あの卒塾式で決意を宣言した中身の進捗を語る場。
去年も一度ありましたが自主的にこんな場を開く2期生のチームワークが熱い。
残念ながら本編には出れず懇親会のみでしたが、十分刺激を頂きました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

一番記憶に残ってるのは、運送業から養鶏事業へのチャレンジをされているとある方の話。全くの異業種への参入に休みはおろか、睡眠時間もままならない状況の中、

「すでに事業を始めて数万羽育てました。わからないことだらけだけどけど毎日が楽しくて楽しくて仕方がない。」

とのこと。
やっぱり挑戦し続けてる方々ってオーラがありますね。
posted by インディ at 14:26| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観光チーム気仙沼の記念すべき会合

[気仙沼出向生活980日目:残り443日]

観光チーム気仙沼の記念すべき会合。
昨年実施した観光プログラム「港町ちょいのぞき」を実施した事業者さんが一同に集合。

image.jpg

ここにいらっしゃる方々だけで気仙沼の新鉄板観光コンテンツが10コンテンツ以上。
一同に会するとすごい迫力ですね。

image.jpg

image.jpg

観光業者も混じり合っての本気トーク。
事務局統括リーダーさんの素晴らしい仕切りで観光業者、水産業者、出向者が一丸となり「無」から「有」をつくるとても有意義な空間。
でも何より水産業者さんが仕切ってどんどんモノゴトが決まっていくのが斬新な光景。この光景を夢見ておりました。
これぞ「水産と観光の融合」。
大げさかもしれませんが、10年後とかにこの日が気仙沼の観光の元日だったと言われるような日になるといいですね。
今日は傍観者でしたが、今年の春からの気仙沼の観光が楽しみになった今日この頃。

image.jpgimage.jpg
posted by インディ at 14:21| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(告知)DMOシンポジウム in仙台 開催

[気仙沼出向生活979日目:残り444日]

※(告知)気仙沼の観光に関わる皆様でお越しいただける方は是非ご参加ください。

image.jpg

2月15日(月)に気仙沼の現在の観光活性化の取り組みと、これから行う日本版DMO(地域経営)の検討について日本観光振興協会主催の仙台でのシンポジウムで登壇させていただくことになりました。
昨年の内閣官房や観光庁と行ったシンポジウムもそうですが、現在気仙沼の観光取り組みは地元の方が思われている以上に全国的に非常に感心の高いテーマとなっております。
当日はこれまでの気仙沼の皆様が行った取り組みをできるだけ客観的にお伝えするとともに、これから取り組むDMOについて少しお話しできればと思っておりますのでご参加いただける方は是非お待ちしております。
(※特に観光事業をされる方は終わった後いろいろな方をご紹介していただける機会もあるかと思いますので是非!)
地元の皆様にこの感心の感度をわかっていただけるとありがたいです。
またこの日は観光庁でDMOを推進されている大社充先生とパネルディカッションもさせていただくことになりました。この方の御本をきっかけにDMO検討を始めたので何とも感慨深いです。
よろしくお願い申し上げます。
posted by インディ at 14:15| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この1日で考えたこと

【※この1日で考えたこと】

昨日をもって「気仙沼仮設生活」が終了。
(977日間ありがとうございました。)
ここ数日いろいろな方々からブログ継続についてお問い合わせを頂きました。
たかが個人のネットの備忘録。正直そんなことでこんなに連絡頂けるとは。。
ありがたい反面、赴任当初ほどの書いてる内容への新鮮さも自分としてもマンネリで、書き続ける必要性に疑問を感じ、また自身の文章スキルのなさから書くことによる誤解を招くリスクも少なからずあることを学び正直もう止めようと。
ただ昨日一緒に働く出向者から休みの日の引越しの最中に電話でブログ継続をお願いされ言われたこと。
これは僕ら出向者の取り組みの大事な軌跡でもあるし、地元と出向者をつなぐ大事なコミュニケーションツールでもある。だから出向生活を終える日まで書き続けて欲しいと言われた。確かにこの毎日の投稿でのコミュニケーションがなかったら自分は気仙沼の方々にここまでお会いできてなかったかも。考えてみれば本当にありがたい話。大事な感謝の気持ちを忘れいたのかも。
なのでいろいろ考えましたがもうちょっとだけ続けさせていただければと思います。
ただどうせ書くなら今後できるだけ僕ら出向者の活動が気仙沼に残るために、この街に何をどう残すことが必要なのか?そのために出向者は何を行っているのか?について地元の方と対話できるコミュニティにできればいいなあと思っています。
タイトルも相談の結果、

「気仙沼仮設生活」改めて「気仙沼出向生活」

とさせていただいて出向満了となる残り445日間、僕ら出向者と地元の方々との取り組みについて引き続き書いていければと思いますのでよろしくお願いいたします。
、、ということで本日は、

[気仙沼出向生活978日目(残り445日!)]

image.jpg

写真は今日頂いた引越し祝い。気仙沼では引越し祝いに砂糖を贈るんですね、初めて知りました。
今後ともよろしくお願いします。(さて、また毎日書けるかなあ。。)
posted by インディ at 14:12| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする