2015年11月15日

気仙沼海中貯蔵ツアーに潜入

[気仙沼仮設生活920日目]

気仙沼名物、海中貯蔵ツアーのアテンドに。

image.jpg

「海中貯蔵」とは気仙沼の酒蔵「男山」さんが編み出した発酵法で、お酒を海中で1年間寝かせる昔からの伝統的な製造過程を学びながら自分のMY瓶を作って船で沈める体験が行えるユニークなツアー。
男山さんは実は個人的にこれだけお世話になっているのですが、このツアーに出席するのは初めてでした(すいません、、)

まずは酒蔵を探検。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

風呂より何倍も大きい蔵を見ながら直接そこから試飲させていただける体験はなかなかいいもの。
この蔵を洗う時にお湯を入れると残ったお酒がそれでまた発行してしまって匂いだけで酔っ払う人もいるのだとか、、

そしてメインの海中貯蔵を行いに漁船に乗って海へ。
まず昨年沈めたお酒を取り出し、代わりに今年の参加者の分のものを沈める。

image.jpg

image.jpg

今年は大雨で残念でしたが船で海に出るのは気持ちいい。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

そして最後に試飲会。
上げたお酒と普通のお酒の飲み比べに始まり、様々なお酒を堪能できる。
もちろん最後は大吟醸も。

image.jpg

image.jpg

みなさん最後はかなり酔っ払って大満足で帰って行かれました。

このツアーを見て思ったこと、来年はお手伝い側でなく絶対参加者側に回ろう、、笑

image.jpg

image.jpg
posted by インディ at 23:23| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気仙沼DMOのイントロ。

[気仙沼仮設生活919日目]

地域活性化伝道師の方をお呼びして気仙沼観光DMOセミナーを開催。
あらためてDMO(ディスティネーション マネジメント オーガナイゼーション)のしくみについて学び4時間のセミナー。

image.jpg

「気仙沼を一つのテーマパークに例えたとすると、どんな要素が必要だと思うか?」

「みなさんはその中でどんな役割を担うべきか?」

こんなに具体的にDMOのイントロを問いかける機会は初めてかも。

image.jpg

でもここからは地域全体でこの問題を取り組まないと意味がないんだと思います。
そして地域の方はもちろん個人的にも深い学びの4時間になりました。

image.jpg

image.jpg

ただ夜の飲み会で講師の方から、

「ここまで成熟したハイレベルな議論ができている地域は他にはないですよ」

というお言葉が。
それは僕もそう思います。。

image.jpg
posted by インディ at 22:58| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漁具屋潜入。

[気仙沼仮設生活918日目]

ツアーのアテンドで漁具屋へ。
この日も50名以上の受け入れでしたが、
ついこないだ始めたばかりの新コンテンツのはずですが、もうすっかり定番のような主催者側の安定感にビックリしました。。(⌒-⌒; )

image.jpg

image.jpg

漁具の奥深さもあるけど、

「牡蠣に熱を加える時はオーブンや焼き台だと殻が割れてしまうので水にだけ反応するレンジがいい」

とか、
シェルカッターと呼ばれる牡蠣の貝柱も綺麗に取れる漁具があったり、
漁師が手放さない「貞義」と呼ばれる万能包丁が売ってたり、、
など日常の料理や生活に活かせるネタが豊富で女子がウンウンうなづいているのが面白かった。

image.jpg

image.jpg

ちなみに写真のかわいいハート型の漁具は、漁船で釣り上げた巨体のメカジキを電気ショックで殺すための漁具です。
なんでわざわざハート型なんだろう、、!?
posted by インディ at 22:55| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人のご縁力」

[気仙沼仮設生活917日目]

何気なく気仙沼に来てから頂いた名刺を整理してビックリ。
この2年半で1300枚強!!
900日でこれだから1日1枚以上のペースやんか。。
地元の方はもちろん、大企業の重役の方や有名人までさまざま。。
僕みたいなただの平凡なサラリーマンがこれなんだから今のこの街の人の集う力は凄いな、と改めて痛感。
うまく言えないが「人のご縁力」、、みたいな力を仮に数値化できたら今、被災地の力は全国市町村の中で相当高いんではないだろうか?

image.jpg
posted by インディ at 22:52| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする