2015年10月16日

気仙沼、世界への発信。

[気仙沼仮設生活890日目]

今日は気仙沼にとっての新しいチャレンジを行うために唐桑半島へ。
それは本格的なインバウンド(外国人観光客誘致受入)の実施。
今回はなんと海外の方が日本観光を検討する際に見られる有名サイト「ジャパンガイド」さんからの持ち込み企画。
アメリカ人ブロガーに日本を縦断してもらいそのスポットごとの魅力を毎回その日の夜に記事にしてもらうという斬新な企画。
日本と比べ個人旅行が圧倒的に多い外国人の傾向からすれば、こういう記事情報は非常に大きな気仙沼への来訪きっかけに繋がる。
そしてこの企画の総合プロデューサーは気仙沼を世界に売り込む男、我らが同志出向者の写真の百瀬 旬さんことMJです。

image.jpg

本日、MJプロデュースの気仙沼企画が行われ唐桑の皆様の受け入れサポートもあり先ほど無事終了しました。
気仙沼観光を世界に売り込みたい案件相談があれば是非MJへ。
ちなみに今回来ていただいたブロガーさんのジェシカの記事の内容は後日公開予定なのでここでは触れません。
ブログタイトルは「オイスター物語」らしいです。(乞うご期待) その際にまた気仙沼の皆さんにひとつお願いがすると思います。(それはまた後日に。)

image.jpg

image.jpg

それにしても「インバウンド」って言葉では言うけどいざ受入を実際にやってみると驚きの連続。。
全然日本人と感情のポイントが違う。。
これは今後を考える上で貴重な経験となりました。。
とにもかくにもMJ、ジェシカお疲れ様でした!

posted by インディ at 23:57| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域への本気の投資

[気仙沼仮設生活889日目]

とある場所での、とある人からの質問。

「なぜこの国はグローバルな投資には熱心なのに地域への投資への感度が低いのか?ほんとにグローバルのほうがリスク、リターンともにお得なのか?」

「どうすれば大企業のエース人材が地域にやってくると思うか?」

「そのために今、総理に一言お願いしたいことがあるとすればどんなことか?」

僕が真剣に動きたいことはそんなことなんですよ、
と真っ向から真剣に問われ思わず絶句する。。
その人がその人だけに問いも答えも重たい。
視座が違いすぎてお尻がむず痒い。。
でもたぶん地方創生の本質ってそういうことなんだよな、と。
目の前の事業一個一個の成否が問題じゃない。地域の人の自主自立というだけでも論点が小さい。
どの視座で問題を捉えるか大変考えさせられる一日でした。
備忘録的に書いておきます。
写真は帰りの新幹線で見た虹。
特に関係ないです。

image.jpg
posted by インディ at 23:54| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.5時間

[気仙沼仮設生活888日目]
image.jpg

この時間の東京移動。
明日のたった1.5時間のために、、
三連休を東北で過ごした観光客で新幹線が混み合う。。相変わらずスケジューリングができず行き当たりバッタリ。。
明日は気仙沼のみんなが日本のロールモデルを目指していることが伝わるか霞ヶ関での貴重で大事な1.5時間。
それにしてもGOTTOが「後藤」さんが作ったからその名がついたとは昨日夜まで知りませんでした。。(笑)

image.jpg
posted by インディ at 23:49| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域の宝。

[気仙沼仮設生活887日目]

3連休の中日。
嫁が行ったことがないということでリクエストに応えて福よしへ。
気仙沼といえば福よし。福よしといえば気仙沼。
そんな感じで言われていますが、行ったらお知り合いにお会いするわ、するわで超満員今日もスゴイですね。。
ここ目掛けて他県からでも気仙沼にやってくる。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

これこそ地域の宝。
ちなみに名物魚、吉次(きちじ)の胸骨が魚の形に似てるとかで囲炉裏の上に取って飾ってあるの初めて知りました。

image.jpg

これが福よしのあのマークの由来だとかなんだとか。。

image.jpg

いや今日も絶品を頂きました。
そういえばこの店の親方の最後の一言で出向継続が決まったっけ。。笑
気仙沼に初めていらっしゃる方は是非どうぞ。
posted by インディ at 23:46| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろい踏み

[気仙沼仮設生活886日目]

今日の夜出てきたお刺身。
「カツオ」「サンマ」「メカジキ」
ありそうでなかなかない気仙沼の3大魚種そろい踏み。
しかもメカジキが今年食べた中で一番美味かった。
そろそろシーズンですね。
今日のはかなり満足度高しです。

image.jpg
posted by インディ at 23:41| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスクマネジメント

[気仙沼仮設生活885日目]

「気仙沼のいろんなところが観光アクティビティになるのはめちゃいいことなので僕も協力しますよ。でもそのために一番大事な役割ってリスクマネジメントじゃないですかね?今、そこに悩んでいます。。」

とある方に今日言われたセリフ。。
今までマーケティングに気持ちが行き過ぎてそこの気持ち薄かった、と。。
ハッとした。。
そう、地域DMO体制の構築ができてる世界の市町村のベンチマークを見てもどこも「安全」へのプライオリティが第一でリスクマネジメントを考える役割や体制作りに力を入れている。
これめちゃ重要な視点。
では地域に役割として誰がどう持つか?
今気づかせていただいてありがとうございます。
あ、おかげさまで「ちょいのぞき」お申し込み順調に頂いているようで何よりです。
寿司握りは締め切りました、造船所もあとわずかと聞いたような、、
詳しい状況は今わかりませんがお申し込みはお早めに。。

image.jpg

image.jpg
posted by インディ at 23:35| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人材育成道場から生まれるご縁

[気仙沼仮設生活884日目]

最近人材育成道場で出会った水産業者の方々との観光での関わりが半端ない。
気づけばその方々の工場や倉庫などの仕事場を活かしたアトラクションがどんどん生まれてテーマパーク化して行ってる。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

こんな感じでまたご縁が巡ってくるんですね。
そして道場経験者同士には期をまたいでもなんか阿吽(あうん)の呼吸を感じる。
恐るべし人材育成道場。。

posted by インディ at 23:22| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松茸の握り。

[気仙沼仮設生活883日目]

「一度飲みたかったんで思い切ってfacebookで声かけてみました。」

image.jpg

そんな飲み会。お酒を控えててノンアルコールでしたがいい感じで酔えました。
写真は気仙沼で採れた松茸。
結構有名らしくなんでも京都が不作の時は気仙沼がその量をカバーしてたとか、、
この後初めて握りにしていただきました。
posted by インディ at 23:17| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮設生活の畑終了。

[気仙沼仮設生活882日目]

今日はおそらく仮設の畑収穫の最後の日。
そしてこれまで3年間お世話になった敷地を更地にする作業。
思えば出向当初ほぼ何も仕事がなく朝水をやり、夕方定時の17時15分に土いじりをしながら、
「苗が枯れた。」だの「果実が獲れた。」だの都会育ちの初体験にfacebookで一喜一憂していたのを思い出す。
でもほとんどが自身のルーズな性格に嫌気がさす学びがほとんど。
あれから3年の畑生活を経験させていただき率直な感想はしばらくはやりたくない、というかやれないという気持ち。労働量や手間ひまなど改めて一次生産者の大変さは相当なものだと感じた。
ただ自身の気仙沼での生活において非常に大きな経験となったし、これがなかったらひょっとしたら1年目で精神的に潰れてたかもなあ、と少し感じる。
やり始めたきっかけに隣の爺の言葉、
「俺たちだって別に好きで畑をやってるわけじゃなくて、被災地でボランティアばかりしてもらってるけど、自分達でも生み出すことはできるんだ!っていうところを見せたい。これはただの意地なんだよ。」
そう言われて自分も始めないととなぜか感じたのを思い出す。
そういう意味では、この山奥の不便なロケーションにおいて市内で唯一の畑がある仮設に住まわせていただけたことは何かのご縁だったのかもと思い感謝しております。
途中サボって仮設の皆様から総スカンを食らったのもいい思い出です。。
本当にありがとうございました。

image.jpg
posted by インディ at 23:13| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする