2015年09月25日

けせんぬま創生分科会最終回。

[気仙沼仮設生活860日目]

先週末は「けせんぬま創生戦略会議」の最終回でした。
春から市民総勢100名近くが集まって数ヶ月。この街の課題に即した事業作りの検討を街じゅう総出で行う。
自分も定住・交流チームのファシリテーターとして入らせていただきましたがみなさん初対面なのに非常に活発に議論を重ねて時には個別で集まりながら検討を進める様子は非常に斬新に見えました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

テーマはしごと、移住交流、教育、子育てと決して優しくない課題。
ただ行政主導のものと違い、

「おらが街のコンシェルジュ」

「日本一の朝ごはんの街けせんぬまプロジェクト」

「ちょすワーク」

と発想が柔軟でそれでいて具現化に向けた組織や役割分担にもリアリティも感じるものが多かった。

image.jpg

image.jpg

記憶に残っているのは最後にプレゼンで最優秀賞を取った人の言葉。

「この賞は嬉しいですが、僕らは何も賞をとるためにここにきたんじゃないです。あとはやるか、やらないか 腹をくくって進めていきたいと思います。」

image.jpg

ささやかながら具現化にお手伝いさせて頂ければと思いました。
皆様お疲れ様でした。

image.jpg
posted by インディ at 18:29| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

畑からの最後のご褒美。

仮設生活858日目]
久しぶりに畑へ。
しばらく大雨だったりなんだりかんだりで足を向けられずにいたがひさしぶりに行くとやっぱり荒れ放題。。
相当暴風雨にヤられてる。。
今年はこれで最後かなぁ、、と思って落胆しているとそこに爺が登場。

「もう畑もこの辺がそろそろ潮時かなぁ。。毎日世話をしていても我々も限界を感じるんよなぁ、、」

聞けば今年を最後に来年は地主さんに畑を返そうかと悩んでいるという。
そうですよね、来年にはそろそろ仮設を出る人も増えてくる。
考えどきのタイミングかも。。
今日はこの畑でこれが最後かもしれない収穫を丁寧にGET。
茄子、唐辛子、バジル、モロヘイヤ、黒唐辛子、

image.jpg

さっそく嫁に全て使ってパスタにしてもらいました。

image.jpg

そして、、
ついにできたスイカ!
最後のご褒美かもしれませんね。。
気仙沼に来てまだ人にも馴染めず、仕事もうまくやれなかった頃からやり始めたこの畑。
最初は気仙沼でこれしかやってなかったかもと思うくらい没頭しておりました。
この投稿の自分の仮設生活の原点とも言える場所なのでなくなってしまうのは少し感慨深いなぁ。。
posted by インディ at 18:24| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ば!ば!ば!の場という取り組み

[気仙沼仮設生活857日目]

結局今週ずっと投稿を書いていたば!ば!ば!の場という取り組み。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

「じぇじぇじぇ」の気仙沼弁「ば!ば!ば!」を文字って地元の魅力を再発見する取り組みを通じて観光意識を醸成しようという取り組み。
取り組んで2年。
正直このプロジェクトに最初事務局として立ち上げてくれと言われた時は頭の中が??だらけだったことを思い出す。

「地元の観光意識醸成??どういうこと??」

という感じ。
そんなこと言ったって人なんて集まらないだろうし、対価を払って外から事業者連れてきて観光ビジネスにすればいいやん、、って思っていたが、蓋をあけると当初9名だったスタッフは現在40名。
先日のば!ば!ば!フェスティバルをはじめ気仙沼の魅力の詰まったプログラムを計11個も開発することができた。

image.jpg

image.jpg

地元の人のパワーと移住者の気仙沼愛が絡まる不思議な空間でどんどん規模が大きくなっていった。
地元の人たちが地元の魅力を伝えられないママ観光を続けても 結局大きなハリボテな街にしかならない。
地元が盛り上がってこその観光、そんなことを学んだ気がする。
このプロジェクトは是非自分がこの街にいなくなってからも残って欲しいと思うし、多分そうなるだろうと思ってます。
、、、ということでそんなこのプロジェクトにご興味ある気仙沼在住の方がいればスタッフとしていかがでしょうか?
今期は地方創生の事業として取り組んでおります。
是非お待ちしております。
posted by インディ at 18:19| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする