2015年08月06日

魚市場観光デッキの役割を考えさせられる。。

[気仙沼仮設生活820日目]

昨日久しぶりに朝、魚市場に訪れる。
カツオ、メカジキがまさに水揚げされて、入札されて、箱詰めされている光景。。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

何気なく見ていると、初めて来訪した女性から質問を受ける。
質問はざっとこんな感じ、、

今、何をやっているところなのか?
市場内にいる人はそれぞれどんな役割のひとなのか?
あの船が揚げている魚はそもそも何でいつ獲れたものなのか?
この船はどこの船か?

確かにふらっと訪れた人には全然わからない。
一つずつ説明しながらふと思う。
何のための観光デッキなのか、、?
こんなのそれぞれデッキに説明があれば済む話のような。。
女性は魚市場そのものには非常に食いついて観ている。
女性目線で魚市場がどう思うか聞いてみたが、
これはかなりオモシロイ光景だと思う、とパシャパシャ写メを撮っている。
もったいないなあ、、
観光案内人をつければいいではないか?で済まされないと思います。
気仙沼市魚市場、ポテンシャル高いだけにもったいない。。

− 場所: 気仙沼市魚市場
posted by インディ at 22:28| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月23日ぜひ気仙沼に観光へ。

[気仙沼仮設生活819日目]

※告知につきシェアいただけると幸いです。
(特に仙台方面の方お願いします!)
8月23日(日)にお時間ある方は気仙沼に是非訪れてみませんか?
前回、氷屋と箱屋のアトラクションを行った「港町の仕事場ちょいのぞき」ですが、今回新たに3つのアトラクションを加えて観光客の皆様をお待ちしております。
港町気仙沼の仕事場を楽しくちょいのぞきできるアクティビティですので、カップルのデートにも、お子様連れのご家族様でも楽しんでいただけると思います。
楽しめるのは以下3つ。

1.魚市場の裏側!探検
休場日の魚市場を利用してその裏側を探検します

2.メカジキ解体ショー&BBQ
気仙沼の方がこよなく愛する大きな魚メカジキを目の前で解体ショーしてくれた上でそれをBBQにしてお昼ご飯で食べることができます。

3.船を間近で見る迫力!造船見学
今まであまり公開されなかった巨大な船を造る裏側に潜入できます。
お申し込みは3つのうち1個からでも可ですし、時間がある程度繋がっているのでこの日は気仙沼を満喫できるなら全部受けていただくことも可能です。
3つともお申し込みいただいた場合は、それぞれ100円ずつ割引(合計300円)。
これらはすべて旅行会社ではなく地元の方々が自ら創りあげたコンテンツなので、結構地元感を味わえるリアルな体験になると思います。
是非多数のお申し込みお待ちしております。

image.jpg

(お願い)
是非仙台方面や盛岡方面の方々は、地理的にも近いのでご友人などにシェアいただけると助かります。
来月以降もまたこのような港町気仙沼ならではの暮らしが伝わる観光体験をご用意していく予定でおりますのでよろしくお願いします。
お申し込み、お問い合わせ先で何かございましたら、
気仙沼観光サービスセンターまでお願いします。
TEL:0226ー22ー4560
HP:www.kesennuma-kanko.jp/
posted by インディ at 22:24| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする