2015年08月21日

[申込者募集]ば!ば!ば!フェスティバル開催!

[気仙沼仮設生活833日目]

《シェア&拡散 大歓迎!》

みなさまに新イベントの告知です。
次回9月5日(土)ば!ば!ば!の場主催の新しいイベントを実施いたします。
これまで地元気仙沼の魅力を市民みんなで再発見する取り組み「ば!ば!ば!の場」の拡大版として、新たに開発する5つのプログラムを全部1日で開催します!

名付けて「ば!ば!ば!フェスティバル」

image.jpg

参加はプログラム1つからOK。(複数申し込み可)
プログラム終了後の夜には参加者同志やスタッフで日中の体験や意見を語り合う「シェア会」も合わせて開催します。
お時間ご都合良ければ是非ご参加ください!

(お申込いただける5つのプログラム)

image.jpg

※各プログラム複数申込可
※高校生以上
※応募〆切:9月2日(水)まで
※参加費:各500円/人

1.気仙沼スローフードの旅
〜サンマの佃煮を体験する〜
定員:15名
集合場所:海の市1F駐車場

2.「漁師の秘密に迫る!」
〜仕込んで、獲って、食べる!〜
定員:8名
集合場所:アサヤ気仙沼本社(気仙沼市松川前13ー1)

3. 気仙沼スローフードの旅
〜階上いちごに出会う〜
定員:15名
集合場所階上公民館前(気仙沼市長磯船原20)

4.GO!屋号!!
〜屋号から探る気仙沼の歴史〜
定員:20名
集合場所:紫会館(気仙沼市浜見山1ー1)

5.日本で二番目に美しい星空
〜ツリーハウスから眺める星空の物語〜
定員:12名
集合場所:唐桑御殿つなかん(気仙沼市唐桑町鮪立81)

★SHERE(シェア)会
〜日中に参加したプログラムについて参加者同士やスタッフ達と食事をしながら語り合う〜
会費:2000円
場所:唐桑御殿つなかん、蔵、ツリーハウス

(お申込・お問合せ)
気仙沼市観光サービスセンター
TEL:0226224560
メール:k-kanko@k-macs.ne.jp
主催:社団法人リアス観光創造プラットフォーム ば!ば!ば!project
posted by インディ at 19:13| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カツオのたまご

[気仙沼仮設生活832日目]

『はい、一つどうぞ。』

image.jpg

と今日、お昼に偶然『気仙沼横丁復興屋台村』で打ち合わせした際に頂いた気仙沼の新グルメ。
見た目はたこ焼き風、食べると食感は一瞬芋っぽいがその後にカツオのなまり節の香が鼻に抜ける、、不思議な食べ物ですがこれ旨いし個人的に好きです。
名前は『カツオのたまご』というらしい。
気になる方は明日、仮設商店街復興屋台村オープンの新店舗こばらぼに行けば食べられるようです。

小野寺 亮子さんありがとうございました^_^
posted by インディ at 19:09| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

課題解決依存症!?

[気仙沼仮設生活831日目]

「あの後ですが、早速何かできないかとチームで進めていこうということになりました。」

先日弊社の若手30人と気仙沼の方30名が集まりこの街のために何ができるか考えようと実施された「東北未来座」というイベント。
あのイベントをきっかけに早速弊社の若手から冒頭のメッセージをいただく。

「こないだの話を受けて多分気仙沼側には◯◯なニーズがあるようなので、バツ1バツ1️なことをやってはどうかと思っています。是非現地側の窓口として力貸してください。」

やっぱり弊社の方は行動が早いですね(^ ^)
そういえばイベント当日にも気仙沼の方から、

「なんでそんなに何かしようって思う気持ちが強いんですか?」

って聞かれててある弊社の若手が、

「僕らは『課題解決依存症』なんですよ(笑)」

と言って笑わせていたのを思い出す。
でも久しぶりに多数の弊社の人間に浴びるとまんざら冗談じゃない気もする。
特徴は圧倒的に当事者意識が高いのと課題解決に燃えている人が多い気がする。(自社を褒めすぎてどうするんだ、という感じですが、、笑)
是非一人でも多くの若者が、気仙沼に興味を持ち、被災と過疎化という日本の社会課題に興味を持ち関わってくれることを願っております。

image.jpg

image.jpg

写真は昨日たまたま羽田空港で見つけたクーポン誌ホットペッパーの15周年の冊子。
そういえば大阪版の創刊時に若干3年目の若輩者だったのにチームリーダーという名ばかりのへなちょこ営業をさせていただき、いろいろ苦い経験をしながら仕事をしておりました、、(笑)
自分たちの行動で地域を変えてやるんだ、という意識を教わった最初の取り組みだったかもしれないなあ、と思い思わず手にとってしまいました。
ではリクルートの皆様、引き続き気仙沼でお待ちしております。
posted by インディ at 22:56| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする